人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2021年11月10日(水)・17日(水)
@新潟市立内野中学校
対象:3年生
『みんなちがってみんないい ~虹色の明日へ~』
(異文化理解)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!!!!!!!!!!
経営情報学部1年の小田淳史です。

私たち「多様性チーム」は、11月10日・17日に内野中学校の3年生と
ワークショップを行いました。

ワークショップのタイトルは、自分の身の回りに存在する様々な多様性を知ってもらい、
タイトルにもある通り「みんなちがってみんないい」ということに
気付いてもらうことを目的に作りました。

取り扱う内容が非常にセンシティブな内容だからか、生徒たちの反応も真剣で、
こちらの話をしっかりと聴いている姿が非常に印象に残っています。

2日間通して自分が最も満足している点は、しっかり反省を活かせたという点です。
一見当たり前のようなことに思えますが、これまでの派遣では「ここはこうするべきだった」とか
「あそこはちょっと失敗した」などの反省や改善策が生まれてもそれを活かす場が無く、
不完全燃焼感が残るものになっていました。

しかし、今回の派遣は10日と17日の2日間あったため、1日目で得た反省を踏まえて会議を重ね、
2日目ではより精錬されたワークショップを展開できたと自負しています。
同じ学校で同じワークをするからこそ、自分たちの成長を肌で感じることができ、
次の派遣に向けて自信をつけることができました。

今後の活動でも、この達成感を忘れずに一歩ずつ着実に成長していきたいと思います。

最後になりますが、今回の内野中学校派遣において一緒にワークショップをつくった
多様性チームのメンバー、当日ヘルプに来てくださった方々、
コロナ禍である中このような機会を設けてくださった内野中学校の教職員の皆様、
そして、私達のワークショップを受けてくれた中学生の皆さん、
本当にありがとうございました!!

byファシリテーターおだ

# by iuip-nuis | 2021-11-17 15:00

2021年11月10日(水)・17日(水)
@新潟市立内野中学校
対象:3年生
『学校に通えない子どものヒミツ』
(世界の不平等)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経営情報学部1年佐藤彰太です。
11月10日に新潟市立内野中学校に派遣されワークショップを行ってきました。

今回のワークショップの参加者は、中学3年生ということで、
大人びた参加者なのかななどと派遣に行く前に思っていました。
ですが、その予想とは裏腹にみんなとても活発で、
積極的にワークに取り組んでいるように感じました。

私たちのワークでは、教育格差という言葉を知り、
私たちの知らないところで起こっている格差を実感。

そして、私たちの暮らしと比べて、差を見つけてもらい自分事として実感し、
自分たちでも行動できるんだということを伝える、
それがこのワークショップの目的だと自分は考えています。
このワークショップにおいては、概ね達成できたかと思います。

セリフを並び替えて、教育を受けられない世界の子どもたちの現状を知るワークでは、
短縮授業の関係で自分たちの生活との比較はできなかったものの、
グループの全員が積極的に参加し、答え合わせで一喜一憂し楽しんでいました。
そのため現状を知ってもらうという目的は達成できたかと思います。

教育を受けられない子どもたちはどうして受けられないのか、解決策を模索するワークでは、
「日本に呼ぶ」などのユニークなアイディアや、「支援金を送る」や「物資を送る」などの
現実的で実現できそうなアイディアまで幅広く、多くのアイディアが挙げられました。

ちなみに、私のグループでは用意したポストイットがなくなってしまうほどの
アイディアが挙げられとても嬉しかったです。

また、その共有としてギャラリーウォークをしましたが、
後半、「飽きた」「疲れた」と言って座り始めてしまう参加者がいたため、
時間の調節が大切なのかなと感じました。

短縮授業、グループ分け、答えの選択肢がないなど様々なトラブルがありましたが、
それを臨機応変に対応できていたと感じました。

ですが、そのトラブルの中には準備をきちんとしていれば、防げたものはあったと考えます。
次回は、来週また内野中学校でありますが、その時は今回の反省点を活かして
より良いワークショップになるよう頑張りたいと思います。

ちなみに、とても楽しかったです。

byファシリテーターさとう

# by iuip-nuis | 2021-11-10 15:00

2021年9月17日(金)
@十日町市立中条中学校
対象:3年生42名、2年生50名
『「違う」って楽しい!?』
(多文化共生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!
国際学部3年の古関里桜香です。
私たち多文化共生チームは、9月17日に『「違う」って楽しい!?』というタイトルのもと、
十日町市立中条中学校の3年生と2年生の皆さんとワークショップを行いました。

今回のワークショップでは、身近にある文化に着目し、その背景を考える活動と、
その背景を踏まえて自分とは異なる文化を持つ人と
どのような考え方や行動をして共生していくかということの、
大きく分けて2つのことについて参加者の皆さんに考えてもらいました。

「より体験型のワークショップを行ってほしい」という派遣先の先生の希望もあり、
これまで行っていた劇を生徒さん数人にも参加してもらう、
参加型の劇として行ったところ、生徒さんの興味をより引くことができました。

また今回は、体育館でのワークショップで、
初めて広い会場で机を使用しないワークショップだったので、
会場が全体的に暗く、長時間の着座が難しく、
参加率をいかに持続させるかといった課題もありました。

そのためワークショップの中でメインファシリテーターが呼びかけて
参加者に立ってもらったり、派遣先の先生にも協力してもらい
適宜電気の点灯と消灯をしたりといった、場づくりにも気を付けながら行いました。

同時に反省点も多く見つかりました。
参加者の皆さんにこちらかが投げかける問いについて考えてもらいましたが、
あまり意見が出なかった場面がありました。
問いをもっと工夫することの必要性や
考えやすくなるきっかけを考えておくことが今後の課題となりました。

また、前半に文化の背景を考えたことを踏まえて、
後半に自分とは異なる文化を持つ人たちと同じ社会で
どのように共に生きていくかということを考えましたが、
その際に前半に行った活動を十分に活かしきれていなかったので、
今後は全体の流れをもっと意識したワークショップ作りを心掛けたいと思います。

今回110分間のワークショップを2回行った、
とても長丁場のワークショップとなりました。
しかし、その分参加者と一緒に活動する時間も長かったので
緊張もほぐれて和気あいあいとしたいい雰囲気でワークショップを行えました。

最後に生徒さんから「楽しかった」「また来てほしい」という声も聞くことができ、
楽しんでもらえたことへの喜びや安心感と共に、
改めてこのような状況の中、学校に招いていただき、
ワークショップを開催することができたことへの感謝の気持ちもとても大きかったです。

対面で行えた貴重な機会に感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきます。
ありがとうございました。

byファシリテーターこせき

# by iuip-nuis | 2021-09-17 10:00

国際学部3年の野沢桃葉です。

9月7日、私たち多文化共生チームは、
村上市立平林小学校にて『「ちがう」って楽しい!?』というテーマのもと、
ワークショップを行いました。
村上市立平林小学校においてワークショップを行ってきました_c0167632_13053471.jpg

私が印象に残っている活動は、グループで話し合いをしている時間です。
このワークショップでは、外国の文化について触れるのですが、
その際に「なぜその文化があるのか」を皆で考える時間がありました。

その話し合いをしている時、児童さんから次々に想像もしていなかった
意外な意見が出てきて、その自由な発想に驚嘆しました。
私自身も学ぶことが多く、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
村上市立平林小学校においてワークショップを行ってきました_c0167632_13060812.jpg

10分休憩の際にも、今流行りの物や見ているテレビ、絵を描くことが好きな話など、
児童さんと様々な話をし交流が深まりました。

当日担当してくださった先生をはじめ、児童さんもとても明るく、
和やかな雰囲気の中でワークショップを行え、
無事に終えることが出来て私たち大学生も大変良かったです。
村上市立平林小学校においてワークショップを行ってきました_c0167632_13061510.jpg

私たち多文化共生チームは、
ワークショップ作りを最後まであきらめずに頑張り突き進んできました。
最後まで妥協せずに臨んだことが、今回のワークショップを形作ったと思っています。

また新たな課題はありますが、私たちの熱意をワークショップに注ぎ、
参加した方が楽しんでもらえるよう、これからも精進していきます。
村上市立平林小学校においてワークショップを行ってきました_c0167632_13062212.jpg

最後になりますが、たくさんの方が支援してくださるおかげで
ワークショップを行うことが出来ています。
そのことを忘れず、これからも活動していきたいと思います。

ありがとうございました。

byファシリテーターのざわ

# by iuip-nuis | 2021-09-07 13:00

2021年9月3日(金)
@新潟県立翠江高校
1年生14名、3年生5名
『みんなちがってみんないい~虹色の明日へ~』
(異文化理解)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経営情報学部1年の杉本彩華です。

私たち多様性チームは、9月3日に新潟県立翠江高等学校にて
『みんなちがってみんないい~虹色の明日へ~』という
ワークショップを行いました。

新潟県立翠江高校においてワークショップを行ってきました_c0167632_14595042.jpg























このワークショップでは性的マイノリティを例にとって
身近な多様性について考えてもらいました。

『性的マイノリティ』という、聞いたことはあっても
あまり日常で触れることの少ない話題について、
初めての言葉や知識も多いであろう中、
真剣に話を聞いていた姿が印象に残っています。

ワークショップの中で「組み合わせカードゲーム」という、
人は誰を好きになることがあるのかを知るゲームを行いました。
参加していた学生が楽しそうに、また興味を持って活動していました。

一度話を聞くだけでは理解の難しい題材である性的マイノリティですが、
カードを使って考えることで勉強と感じることなく、
楽しく学べたのではないかと思います。

新潟県立翠江高校においてワークショップを行ってきました_c0167632_14595918.jpg
























「組み合わせカードゲーム」に限らず、ワークショップ全体を通して
何度も話し合って考えてきたことを無事に伝えられたことを嬉しく思います。

また、今回のワークショップは自らの未熟さを痛感するものでもありました。
とても悔しい思いをしました。
ファシリテーターとしてさらに精進し、今後の派遣の糧にしていきたいと思います。

学生の皆さんにも、私自身にとっても
学びの多いワークショップを行うことができました。
翠江高等学校の皆さん、今回の派遣に関係しているすべての方々、
ありがとうございました。

byファシリテーターすぎもと

# by iuip-nuis | 2021-09-03 14:00