人気ブログランキング |

9月7日(金)
@私立北越高等学校
対象:1年生
ワークショップタイトル:
『私のおやつを作るひと』
(世界の不平等)

・・・・・・・・・・・・

新潟国際情報大学1年の澁谷歩です。
先日、北越高等学校の1年生を対象に構造的暴力を題材としたワークショップを行わせていただきました。

最初に、目的について説明したいと思います。
世界には社会を取り巻く様々な構造的暴力が存在します。私たちのワークショップは、参加者自身がそれらの暴力に関与しているということに気づき、今後どのように向き合っていきたいかを共に考えていくものです。

私立北越高等学校にて世界の不平等のワークショップを行いました。_c0167632_14474214.jpg

次に、私たちのワークショップについて説明したいと思います。
私たちの活動は基本的に5~6人のチームで行います。まず、身近なお菓子「チョコレート」に興味を持ってもらうことから始めます。そのチョコレートがどこで、誰によって、どのようにして作られているのかを知ってもらいます。
次に、チョコレートの原料であるカカオから、私たち消費者の手元にチョコレートとして届くまでの過程を知ってもらいます。
最後に、これまでの活動の中で浮き彫りになった様々な問題に対して、自分はどう思うか、今後どのように向き合っていきたいかをワールドカフェで考えていくというものです。

私立北越高等学校にて世界の不平等のワークショップを行いました。_c0167632_14481466.jpg

ここからは、当日のことについてお話させていただきたいと思います。
北越高等学校の生徒さんの中には、すでに児童労働や低賃金などの現状や、フェアトレードを知っている方がいらっしゃいました。知っていた方も知らなかった方も理解や考えを深める場となり、とても充実したワークショップにすることができたと思います。

私立北越高等学校にて世界の不平等のワークショップを行いました。_c0167632_14485075.jpg
私立北越高等学校にて世界の不平等のワークショップを行いました。_c0167632_14500785.jpg

しかし、ワークを行っている最中にも改善点や課題が浮き上がってきました。さらに良いワークショップにできるよう、チーム一丸となり、全力を尽くしていこうと思います。

by しぶやあゆむ

by iuip-nuis | 2018-09-26 14:52 | ワークショップ派遣報告

9月5日(水)
@新潟県立加茂農林高校
対象:2年生
ワークショップタイトル:
『想像を超えた世界~民族の魅力を探る~』
(異文化理解)

・・・・・・・・・・・・

新潟国際情報大学3年の竹石三則(たけいしみのり)です。先日新潟県立加茂農林高校の2年生を対象に民族を題材としたワークショップ形式の授業をさせていただきました。

はじめに目的について説明したいと思います。
一番大きな目的は文化を知ることの楽しさに気づいてもらうことでした。その他にも、目的は同じでも人や地域によって行動が違うということを理解してもらうこと、そして私たちの題材は民族なのでそれに興味を持ってもらうことが私たちの目的でした。

新潟県立加茂農林高校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_13485809.jpg

次に行った活動についての説明をしたいと思います。

私たちの活動は基本的に5~6人の班で行います。その班で、民族になり得る条件を一つずつ体験してもらうのが主活動になります。自分たちならではの文化や衣装を考えて形にしたりします。

他にもクイズ形式で民族について学び、座学といわれる授業の形とは異なるもの形式で活動をしました。


新潟県立加茂農林高校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_13491168.jpg
新潟県立加茂農林高校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_13492403.jpg
新潟県立加茂農林高校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_13493538.jpg
最後に、当日の事についてお話したいと思います。新潟県立加茂農林高校の生徒さんたちはとても一生懸命に私たちの作ったものを受けていてくれたことをうれしく感じました。基本的に班で行うという活動の性質上、他の班が作ったものを知るために活動ごとに発表をしてもらうのですが、みなさん発表がとても上手で感動しました。

ご協力ありがとうございました。楽しい時間を過ごしていただけていたら幸いです。


新潟県立加茂農林高校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_13494946.jpg

もし、少しでも関心があって、私の感想を読んでくれている方がいましたら、「民族とは?」と図書館などで調べてもらえたらより楽しめるのではないかと思います。

学ぶことや、知ることはつらいことではなく、楽しいことであると私は大学生になってようやく気付いたので、それを伝えたいというのが私のこの活動をやっている理由の一つです。


新潟県立加茂農林高校の皆様、大変ありがとうございました。親切に協力してくださったり、最後の最後まで見送ってくださったり、生徒さんに手を振っていただいたことなどとても嬉しかったです。

今回の活動においてよかった点はより良くするべく努力し、反省点は改善し、より良いものを作るために尽力いたしますので、また機会がありましたらよろしくお願い致します。

実り多き学校生活になりますようにお祈りしております。


by たけいしみのり


by iuip-nuis | 2018-09-26 14:31 | ワークショップ派遣報告

9月4日(火)その2

@新潟市立亀田西小学校
対象:6年生
ワークショップタイトル:
想像を超えた世界~民族の魅力を探る~
(異文化理解)

・・・・・・・・・・・・

新潟国際情報大学1年の五十嵐翠です。


私たちのワークショップのタイトルは「想像を超えた世界~民族の魅力を探ろう~」です。グローバル化が進んでいる現代、世界に目を向け、興味・関心を持ってもらうための第一歩として、民族の魅力について知ってもらうことが目的です。私たちは4年生1人、31人、1年生3人の5人で活動をしています。前期の派遣として94日には亀田西小学校へ行かせていただきました。


ワークショップの内容は、民族についての説明をした後にアイスブレイクで好きな食べ物あてゲームを行い、緊張をほぐしました。

次に民族に関するクイズで結婚式と魔除けを取り上げ、クイズを通してそれぞれ目的は同じでも行動が異なるということを伝えました。


新潟市立亀田西小学校にて異文化理解のワークショップを行いました(その2)_c0167632_13274467.jpg


そしてその後、グループごとで民族を作るための活動の、共通点探しと私たちは〇〇民族をしました。実際に作った民族の、結婚式か魔除けのどちらかの決められたお題に沿って、ペットボトルに装飾をするという体験をしてもらいました。

新潟市立亀田西小学校にて異文化理解のワークショップを行いました(その2)_c0167632_13280262.jpg
新潟市立亀田西小学校にて異文化理解のワークショップを行いました(その2)_c0167632_13282018.jpg

私たち1年生は初めての派遣だったため、とても緊張していました。


亀田西小学校の生徒さんはみんな元気よく意見や発表を進んでやってくれて、大学生と一緒になって楽しく活動していたと思います。そして、チームの先輩方やヘルプの方々、亀田西小学校の皆さんのおかげで貴重な経験と充実したワークショップをすることができました。


チーム、個人のそれぞれ課題や改善点が見つかったと思います。そのことを生かし、今後さらに良いワークショップへと成長できるようにチーム一丸となって活動していきます。

By いからしみどり


by iuip-nuis | 2018-09-26 13:29 | ワークショップ派遣報告

9月4日(火)その1

@新潟市立亀田西小学校
対象:6年生
ワークショップタイトル:
世界の果てまで行って食う~食から見る異文化理解~
(異文化理解)

・・・・・・・・・・・・



こんにちは。

新潟国際情報大学1年の嶋岡仁奈です。

94日に新潟市立亀田西小学校で31人の6年生を対象に90分間ワークショップをさせていただきました。

ワークショップの題名は、

「世界の果てまで行って食う~食から見る異文化理解~」です。

内容は、初めに参加者のチーム分けとして世界の料理が書いてある招待状を配り、その後アイスブレイクとして風船ゲームとボール拾いゲームという2つのゲームで緊張をほぐしました。

新潟市立亀田西小学校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_12570146.jpg


次に、世界の食文化を体験してもらうために6つの地域をグループごとに回ってもらい、地域ごとの家庭料理の動画を見た後、動画に関連した食のクイズを解いてもらいました。

新潟市立亀田西小学校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_12583590.jpg


その後、私たちには馴染みのない虫食や世界から見た日本食、そして日本でも身近に食べられている虫食を紹介し「なぜ虫を食べているのか?」というテーマでグループごとに考え、話し合ってもらいました。また、共感的理解を目的として「実際に虫食をふるまわれた時、自分達はどのようにすればいいのか?」ということについても考えてもらいました。

新潟市立亀田西小学校にて異文化理解のワークショップを行いました(その1)_c0167632_12593706.jpg


今回は私たち1年生にとって初めての派遣で、緊張と不安な部分がありました。しかしチーム、ヘルプの方々そして何より、派遣先の亀田西小学校のみなさんのおかげで楽しく充実したワークショップになりました。

亀田西小学校の皆さんはきちんと私たちの話を聞いてくれたり、意見をたくさん出してくれたりと、とても積極的に参加してくれました。何よりとても元気な生徒さんたちでした。

まだまだ改善点・問題点などありますが良いスタートをきれたと思います。今後の派遣に向け、より良いワークショップのできるよう活動していきます。



by しまおかにいな


by iuip-nuis | 2018-09-26 13:00 | ワークショップ派遣報告