人気ブログランキング |

カテゴリ:ワークショップ派遣報告( 77 )

『マッピー』用ボーダー

新潟翠江高校でワークショップを実施しました

@新潟翠江高校 10:30-12:13
「パレスチナ・ナウ」 生徒15名

c0167632_1373564.jpg

                 終わった~安心の一枚

みなさんこんにちは!
「パレスチナ・ナウ」チームのいしいです。
昨日は翠江高校におじゃましました。私にとっては初めての派遣でした。

c0167632_13104614.jpg

                すごろくとパズル                                

初派遣であらためて思ったことは、WSはみんなの力で作り上げるものだということです。
私は昨日は主に1つのグループを担当していたのですが、なかなか意見を出すこと
ができない生徒さんにどうやって対応すればいいのか戸惑ってしまいました。

c0167632_13112750.jpg

                 参加者から出た声

また、自分の担当部分で精一杯になってしまい、全体を見ることができなかった
と思います。ここが私のこれからの課題です。

今後、ヘルプボランティアなどに積極的に参加して場数をふんでいきたいです。
以上です!


BY インストラクターいしい(あ)


午後  13:15-14:58
Ⅰ 「ファーストフードから見える異文化」 28名
c0167632_1317572.jpg

        ファーストフードで世界を実感!!

「ファーストフードから見える異文化」チームのいしいです。

今日の翠江高校でのワークショップ(WS)はとても充実したものになりました。

私たち異文化チームにとって初めてのWSだったため
不安や緊張でいっぱいでした。

出だしからハプニングがありましたがその後は順調に進みとても素晴らしいもの
になったと思います。
c0167632_1330259.jpg

     ジェスチャーゲーム大盛り上がり

異文化チームは4年生の先輩方が多く揃っています。
すぐに生徒と馴染むことができたり生徒に意見を出しやすくしたりする先輩方の姿を
今後のWSの参考にしたいと思いました。

c0167632_13325582.jpg

   「 ワークショップを受けてどう感じた??? 」
     

初めての発表でしたがWSを受ける側も発表する側も楽しみながらやることができたと思います。

次の派遣までに今回の反省を改善して
よりよいWSになるようにしたいと思います。


BY インストラクターいしい(い)



午後13:15-14:58
Ⅱ「学校にいけないってどういうこと?!」28名

c0167632_13385951.jpg

    学校にいけないこどもたちの総数はこれっ!

「学校に行けないってどういうこと?!」チームのばばです。
今日、翠江高校に派遣に行ってきました。

今回、私たちのワークショップの目的:

貧困や児童労働などの理由で学校に通えず、自らが直面している悪循環から抜け出すことが出来ずにいる子どもたちについて知ってもらう。また、その解決策を考えてもらう。


でしたが、上のことは、達成できた方なのではないかと思います。
しかし、反省点、改善点も多くありました。

c0167632_13364459.jpg

    わいわいとグループワーク

一番の反省点は、準備に時間をかけすぎて、リハーサルを全員で行えなかったことです。
また、内容も細部まで決まっていないところがあり、スムーズに進められませんでした。

c0167632_1341456.jpg

        劇です。文字が読めないとこんな困ったことになる!

改善点では、グループに分かれたときの机の向きを横長にしてしまい、黒板に背
を向ける座り方になる人がいたので、全員が黒板を見れる配置にすることなどが
ありました。

今回のWSで学んだことは次回に活かしたいと思います。

BY インストラクターばば

by iuip-nuis | 2009-12-04 10:30 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

西川地区ふれあい合宿にてワークショップを実施しました

 @県立青少年センター
 10月22日(金) 19:00-20:30
 
 
c0167632_14104824.jpg

  (チョコレートのワークショップ終了後)

 西川地区ふれあい合宿にて小学生5.6年生を対象に
 「甘くて苦いチョコレートの真実」「石油と私たちー資源と環境の行く末はー」
 ワークショップを実施しました。

 
c0167632_14114339.jpg

(石油 自己紹介のシーン)

 お泊り合宿ということで児童たちはとてもテンションが高かったのですが
 学生たちも声を振り絞って頑張りました。

 
c0167632_14142528.jpg
 
  (石油 アイスブレーキング自己紹介のお手本を見せる1年生)

 
c0167632_1416563.jpg

(灯油を見せています)

 
c0167632_14353134.jpg
 
 (石油:石油がなくなるこの世界、私たちには何ができる?という問いに対する答え)
 
 
c0167632_14181982.jpg
 
  (チョコレート:カカオの原産地を探す子どもたち)

 
c0167632_14202826.jpg

  (チョコレート:児童に混ざって参加するインストラクター)

  
c0167632_14274814.jpg

 (チョコレート:2つのチョコレートの説明)

  
c0167632_14321551.jpg

 (チョコレート:児童の意見を紹介しています)




 

by iuip-nuis | 2009-10-22 19:00 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

佐渡市立羽茂中学校にて「パレスチナ・ナウ」ワークショップを実施しました。

                    @佐渡市立羽茂中学校
                        3年生40名
                       「パレスチナ・ナウ」
c0167632_11163227.jpg

            羽茂中学校のみなさんと


==========================
パレスチナチームのわしづです。
今日は佐渡の羽茂中学校に行ってワークショップをしてきました。

c0167632_11173634.jpg

    どきどきの自己紹介。「中学校とのときのクラブは・・・です。」


WSは最初、生徒のみんなの元気が爆発してた感じでとてもやりやすかったです。

 
c0167632_11185022.jpg

    生徒の皆さんとの会話から、いつもいろいろと学びます。





その後のいろいろな宗教の話になってくると、みんなによく理解してもらえてい
ないなと感じました。
自分達では簡単に説明したつもりだったけど、生徒のみんなにはすこし複雑だっ
たと思うので、もっとわかりやすくしていきたいと思います。

 
c0167632_11202887.jpg

         何度も悩んで編み出した歴史の紙芝居 

c0167632_11221133.jpg

        難しいながらもきちんと考えて答えてくれました。


それから、WSの最後に自分が1番伝えたかったこと(パレスチナで争いが起こっ
ているということを知るのが大切)が言えたのはよかったです。
チームの目標とは別に、自分の目標を持つことは大切だと思いました。

c0167632_1121254.jpg

   シナリオに頼らず、自分の言葉で伝えることができました。

 
c0167632_11224441.jpg

  フェリーのなかでも打ち合わせ

 
c0167632_11231237.jpg

   初の佐渡派遣に浮かれる仲間たち

インストラクター わしづ

==========================

by iuip-nuis | 2009-09-16 13:50 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新潟市立黒埼南小学校にて「甘くて苦いチョコレートの真実」ワークショップを実施しました。

@新潟市立黒埼南小学校
  6年生34名
 「甘くて苦いチョコレートの真実」
c0167632_15451558.jpg

                           全員集合!!

9月14日、チョコチームは新潟市立黒崎南小学校にて派遣デビューをしてきま
した!黒崎南小学校のみんなはとても明るく元気で、楽しくワークショップを行うこと
ができました。


c0167632_15455661.jpg

  アイスブレーキングはモチベーションチェック!必死に踊ります!

前半のアイスブレーキングから「チョコレートができるまで」の劇まではテンポ
良く進めることができました。
c0167632_1547264.jpg

   劇の様子  は、はずかし~

c0167632_15475388.jpg

 問われる演技力

c0167632_1549131.jpg

 相手の立場になって考えるグループワーク


しかし、時間配分を上手くとることができず、休憩時間をカットしてしまうことになりました。
それによってメリハリの無いワークショップになってしまったようで、
とても後悔しています。

今日のワークショップについて考えると反省点ばかり考えてしまって、自分はダ
メだなぁと感じます。

しかし良い点もたくさんありました!
ハプニングが起こっても慌てずに、チームのみんなでフォローしあえたこと。
みんなシナリオに頼らず、自分の言葉で伝えようと頑張ったこと。
きっと真剣な私たちの気持ちが、子どもたちに届いていたことでしょう…
(届いていることを願っています!)
c0167632_15525682.jpg

児童労働って知ってる?? 必死に説明します。


私にとって今日のワークショップは、「一度切りのワークショップ」の恐ろしさ
を実感させてくれる良い経験となりました。
この経験を次回に繋げて、気合いを入れていきたいと思います。

c0167632_15552425.jpg

 フェアトレードってどう思う??

最後にチョコチームのみんな、ヘルプをしてくれた、まっさん(いちかわくん)、ポチ(
かたおかくん)、あやっぺ(ばばさん)、あっち(にいつさん)、コミー(こみやま先生)
本当に本当にありがとうございました!!!

インストラクター とみなが

by iuip-nuis | 2009-09-14 14:00 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新潟市立亀田東小学校にて「学校に行けないってどういうこと?!」ワークショップを実施しました。

c0167632_10553476.jpg
 
           終了後、パチリ!楽しかったね!!  


            @新潟市立亀田東小学校
                   1年生30名
           「学校に行けないってどういうこと?」

c0167632_15383978.jpg

先生がかいてくれたウェルカムポスターの前で

当日ワークショップを行った参加学生インストラクターの感想を紹介します。

============================
「初めての派遣を終えて」

私は今日が初の派遣デビューとなりました。対象が小学1年生ということでした
ので上手くできるかどうか不安でしたが、学校チームの他のメンバーやヘルパー
として入ってくれた方々のおかげでどうにか乗り切れたと思っています。本当に
ありがとうございました。

c0167632_1541051.jpg

  ワークの発表。むらがる子どもたち。


 派遣先である亀田東小学校に着いた時から緊張感が増してきて、始まる前から
頭の中が真っ白になりそうでした。しかし、本番が始まって、元気で明るい子供
達の笑顔を目の当たりにした途端やる気が湧いてきて「どこまで出来るかはわか
らないけれど、一生懸命頑張ろう」という思いになりました。

 私はもともと人と接するのが苦手なので1年生の子供達に受け入れてもらえな
いのではないかという不安を抱いていましたが、アイスブレーキングが始まると
笑顔で私に寄って来る子や恥ずかしがりながらも来てくれる子もいて、とても嬉
しくなり自信が持てました。次からは自分から子供達と仲良くなれるようになり
たいと思いました。

c0167632_15453670.jpg

    教室にはってあった地図。おもしろそう。

 私のワークショップでの役割は一つのグループに入ってグループの子供達が参
加しやすいようにすることでした。初めての経験ということもあって戸惑ってし
まった点もありましたが皆とても良い子だったので、凄く助かりました。また、
子供達が予想以上に理解してくれてとても驚きました。グループワークで子供達
が積極的に参加してくれている様子を見ていて嬉しくなりました。

c0167632_1541382.jpg

  世界の子どもたちのセリフをシートの空欄に書いてもらっています。

 今回のワークショップは、元気溢れる子供達に圧倒されて計画通りに進まなか
った点もありましたが、メインファシリテーターを担当していたメンバーの臨機
応変な対応もあってとても上手くいきました。今後色々と改善するべき点も発見
でき、普段の大学生活ではできない体験をしたことによって色々と貴重なものを
得ることができ、今日はとても大切な1日になったと思います。このワークショ
ップが派遣先のクラスにとって良いものになってほしいと強く願っています。

c0167632_1542163.jpg

    リサのドキドキ大冒険のはじまり~

c0167632_1543984.jpg

    パンやさんでちゃんと買い物できるかな??


インストラクター まつむら

===========================

後日同校のWEBサイトでも活動の様子を掲載いただきました。
こちら   9月14日の記事
保護者の方からの好評な声を頂きました。
こちら

by iuip-nuis | 2009-09-11 10:35 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

「うたがって気づく自分の”世界”~価値観は十人十色~」ワークショップを実施しました。

c0167632_12265889.jpg

           ワークショップ後の集合写真。楽しかった!

               @加茂市立須田小学校 6年生
                   14:00-15:30
                「うたがって気づく自分の”世界”」


学生からもらった初派遣の感想を掲載します。

(下記から)

僕は今日の派遣がデビュー戦で、小学校に着いたときにはやはり、かなり緊張し
ていました。「ちゃんと児童の皆は自分の話を理解してくれるだろうか、伝えた
い大事なことを自分がど忘れしないだろうか、早口にならないだろうか…。」そ
んな心配事ばかりが駆け巡っていました。

しかし、派遣先の須田小学校6年生の皆はとても仲良く、活発なクラスだったので
何だか自分の方がクラスの皆さんに助けてもらっているような感覚でした。
最初の方は少し遠慮がちなクラスの皆もアイスブレーキングや休み時間の交流を
通して、目に見えて緊張がほぐれたように見え、「自分達が雰囲気を作っている
」ということが少し実感出来ました。

c0167632_1457279.jpg

  インフルエンザ対策のためマスクで登場!いつもより声を頑張って出しました。

c0167632_14584695.jpg

 アイスブレーキングで使った音楽印象ゲーム。多彩な才能が発揮されます①

c0167632_1459151.jpg

 多彩な才能②

c0167632_14593793.jpg

 多彩な才能をうむ瞬間



僕が実際にクラスの皆の前に立って中心的にファシリテートするのはアイスブレ
ーキングと休憩が終わった後の導入の部分だったので、クラスの緊張もとけてい
て少し気が楽でした。この点ではヘルパーの皆さんと他の情報チームの皆さんに
すごく感謝しています。

でも少し気が楽になったとはいえ、やっぱり緊張はするもので恥ずかしながら手
もブルブルだったのですが、それは自分が話し始めてから割とすぐに収まりまし
た。


c0167632_14575751.jpg

  「わかるかな?」

言葉が詰まることもありましたが、この時自分が思っていたのは「あれ、意
外と落ち着いてるな、自分」ということでした。それを意識してからは早口にな
ることもなく、いろんなアドリブ等を考えながら楽しんでやることができたと思
います。
この感覚は大学での模擬発表の時点では感じることがありませんでした。
これはひとえにクラスの子供達から何か力をもらったところにあるのだと思います。


ワークショップ後にはやはりいろいろな箇所の指摘をいただいて、まだまだ改善
点が山ほどあるなと痛感しましたが、僕個人の話になりますが「自分、意外と冷
静に皆の前で話が出来るんだ」ということに気が付けたのが非常に大きな収穫で
した。すごく大きな自信に繋がったと思います。

今回の初派遣でこういう風に派遣を通してチームが、また個人が成長していくん
だなと感じることが出来ました。本当にいい経験をさせてもらいました。


帰りのバスでも改善点を考えたり、インストラクター内でたくさんのアドバイス
をもらってこの情報チームのワークショップはまだまだ大きな可能性があるなと
ワクワク出来ました。


今回のワークショップが派遣先のクラスの皆さんに対して成功したのかどうかと
いうのはもう少し時間が経ってから分かるところだと思いますが、少なくともこ
れほど素晴らしい収穫を得ることが出来たという意味で自分にとっては成功でし
た。

c0167632_1555021.jpg

  「うーん。これはなんなんだろう・・。」大人でも難しい問いです。

そして派遣先の学校にとっても自分にとっても素晴らしい大成功となるようなワ
ークショップをこれからまた練っていきたいと思いました。

皆さん本当にありがとうございました。


インストラクター やまだ

by iuip-nuis | 2009-09-04 14:00 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新潟市立巻南小学校にて3つのワークショップを実施しました

c0167632_1542376.jpg

 民族衣装で結婚式のようすをつたえています (世界の結婚式)

c0167632_154396.jpg

 インディカ米とジャポニカ米をくらべています(世界の家庭)

c0167632_15543.jpg

 音楽を聞いてどこの国かを地図で調べています(世界の I love you)



この日は巻南小学校にて、「世界の家庭、みぃつけた」「世界の結婚式」「世界の I love you」ワークショップを行いました。

当日は新潟日報の記者さんも取材に来てくれ、その様子は21日(土)の日報に掲載されました。



今回のWS対象学年が小学校2年生ということもあり、みんなパワーが有り余っているくらい!!元気でした。
好奇心旺盛で実物(インディカ米・ジャポニカ米)等を見せると、食いつきも良く、強い興味を持ってくれたのが嬉しく思います!!
元気の良さに圧倒されながらも、楽しくWSができました♪♪♪(世界の家庭より)



スタッフ にいつ

by iuip-nuis | 2009-02-20 10:30 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

県立新津工業高校にて「食でショッキング~」ワークショップを実施しました。

c0167632_14175617.jpg


c0167632_14182065.jpg


c0167632_14183963.jpg


2月17日、 県立新津工業高校にて1年1組40名を対象に
「食でショッキング~」ワークショップをおこないました。

この日は県立新潟女子短期大学のワークショップも同校1年生を対象におこなわれました。

詳細な活動レポートは後日行います。

スタッフ にいつ

by iuip-nuis | 2009-02-17 12:50 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

胎内市立中条小学校で「ツバルがしずむ?!」ワークショップをおこないました。

活動レポートは現在、作成中のつもりなんですが…


スタッフ にいつ

by iuip-nuis | 2009-02-17 10:30 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新潟市立赤塚小学校にて「時間割から見える世界」WSを実施しました

c0167632_9374090.jpg

  この日のアイスブレーキングは、じゃんけんで円をつくるゲームでした。

c0167632_9382789.jpg

  最後のじゃんけん!

c0167632_939033.jpg

  部屋の四隅クイズ!全問正解者はいたのか?!

c0167632_9394460.jpg

  自分たちの一日の生活を書いてもらっています。細かく書いてくれました。

c0167632_9402382.jpg

  タイで考えられる一日の生活スタイルの紹介です。



ここではワークショップを行った学生たちが後日赤塚小に送った感想を掲載します。

======================

今年度からインストラクターに参加し始めたので、少し緊張していました。
しかし、子どもたちの元気な姿を見て、そんな不安が一気に消し飛びました。
問いかけに対して、子どもたちが元気に反応してくれて、とても嬉しかったです。
(インストラクター やぎ)

今までの派遣で3つの小学校をまわる機会がありましたが、今回感じられたのは、子どもたちの積極性と他を思いやる気持ちが自然と出ていたことです。WSの中身的にも気付かされた点がありましたが、私個人として人としての大切なことも思い出させてもらいました。このクラスで、色んなWSを通して様々な世界を一緒にみていけたら、面白いなと思いました。今日は本当にありがとうございました。
(インストラクター ほんま)

赤塚小の児童たちは、とても反応がよかったです。いい点にも気づくのが早くこちら側からすると、とてもやりやすかったです。
また、6年生以外の児童も挨拶がしっかりしているという印象を受けました。
どうも、ありがとうございました。
(インストラクター おだ)

赤塚小学校の6年生の皆さんとWSを行って思ったことは、とても積極的で、皆自分の考えをしっかりと持っているなということでした。思っていた以上に、様々な意見を出してくれたので、私達にとっても勉強になった、とても良い時間となりました。ありがとうございました。
(インストラクター おしき)

赤塚小の子たちはとても積極的で、WSをする側としてもとてもやりがいを感じるWSでした。児童一人一人がいろいろな発見し、僕自身も様々な点に気づくことが出来ました。今回気付いた点を次回に生かしていこうと思います。
(インストラクター かたおか)

生徒さんたちの第一印象は、「元気な子たちだな」でした。それは最後まで変
わりませんでした。こちらからの投げ掛けにすぐに答えてくれたり、意見をたくさん出してくれたりして、とても嬉しかったです。できたらまた、赤塚小のみんなとワークショップを行いたいです。
(インストラクター ばば)

赤塚小学校の児童さん達は話しを聞くときは聞き、動くときは思いっきり動く、
意見を出すときはビックリするくらいたくさんの意見を出す。というように活発的で聞き分けが良くWSがとてもやりやすかったです。
ただもっと時間があればもっと話せたのになぁと少し残念でした。
(インストラクター しらい)

赤塚小学校の子どもたちは、きちんと目を見てお話ができ、しっかり意見を言えるという、すばらしい子たちだと思いました。また、とても積極的であり、元気に返事をしてくれるなど、とてもよい印象を受けました。学校のある地域が同じということもあり、ぜひ今後も交流をさせていただきたいと思いました。
ありがとうございました。
(インストラクター なんば)


===============

by iuip-nuis | 2009-02-13 10:15 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ