カテゴリ:ワークショップ派遣報告( 61 )

『マッピー』用ボーダー

巻南小学校にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@新潟市立巻南小学校 10:40-12:15
 対象 1年生67名
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」


 巻南小学校に行ってきました。

 小学1年生が対象ということでいろいろと心配していましたが、先生方にも助けていただいて無事ワークショップをすることができました。

 反省点は、小学校の先生にちょっと頼りすぎてしまったかなというところと、
児童たちへの動いてもらう時の指示が重なってしまってスムーズに次に進むことができなかったところです。

 良かったと思う点は民族衣装を着たことで生徒たちに興味を持たせることができたところです。
劇もみんな注目して見てもらえ、良い反応ももらえました。


 まだまだ改善すべきところはありますが、反省を次に生かして良いものにしていきたいです。


BY インストラクター ほそかい
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-13 14:09 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

東豊小学校にて「eat・eat・eat」WSを実施しました

@新発田市立東豊小学校 9:30-10:40/11:00-12:10
 対象 4年生106名
 ワークショップタイトル 「eat・eat・eat~つながりあう世界~」
 

 環境チームのはねだです。
 新発田市立東豊小学校で4年生を対象にワークショップをしてきました。私たちのチームとしては、今季初派遣ということでとても意気込んで望みました。なんと、今回は生徒50名で70分を2回やるということで、大人数なうえに2連続という初めてづくしでした。

c0167632_16404297.jpg


c0167632_16411896.jpg

          ● 連想開始! ●
c0167632_1642098.jpg

          ● こんなにたくさん書けた ●

良かった点は、
 ・チーム・ヘルパーが団結していたこと
 ・WSを時間内におさめたこと
が挙げられました。
 チーム・ヘルパーあわせて14人の大所帯ながらも、前日リハでお互いが確認しあい、当日を迎えられたことが功を奏したのではないでしょうか。

 改善点・反省点は、
 ・初回、時間がおしてしまってカットしなければならなかったため、流れが悪くなったこと
 ・そのため、まとめの部分が生徒たちにしっかりと伝わったか悔いが残ったこと
 ・初回に元気よくしてしまったため、2回目に疲れたこと
 ・言葉の使い回し、話す早さを学年にあわせること
でした。

 ワークショップの主役は児童たちです。ただ「楽しかった」だけでなく、こちら側の伝えたいことがしっかりと伝えられたかどうか少し疑問が残ったワークショップでした。
 ですが、生物多様性のワークショップをここまで作り上げられたことが今の段階では満足しています。今回の改善点・反省点を次回に活かして、さらに磨きをかけて納得のいくワークショップを作り上げていきたいです。
 最後に忙しい中ヘルパーをしてくださったみなさん、ありがとうございました!
c0167632_16423832.jpg

          ● 全員でパチリ★ ●

BY インストラクター はねだ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-10 14:42 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

杉名児童館にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@燕市立杉名児童館 15:30-17:00
 対象 小学1~3年生52名(?)
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」


 こんにちは、はじめの一歩チームの南です。

 燕市立杉名児童館へ行ってきました。
c0167632_16275054.jpg

          ● 今年度初のWSへ出発!これからバス乗りまーす! ●

子ども達はとにかく元気いっぱいで、どの子もちょっとした問い掛けやクイズに対して積極的に参加してくれました。

 今回のワークショップ中に気付いたのは、そこの子ども達のワークショップに対する姿勢が「学ぶ」ではなく「遊ぶ」で、開放感に満ち溢れていたことです。
c0167632_16303539.jpg

          ● 元気いっぱいの子どもたち。アイスブレイクも一苦労 ●

 しかし裏を返せば、今回のワークショップが多少「学ぶ」シーンがあるということがしっかり意識されていなかったためとも言えます。今回のケースで、自分たちのワークショップそのものの方向性が「学ぶ」場なのか「遊ぶ」場なのか考えさせられました。

c0167632_1629341.jpg

          ● 一生懸命説明。って、おーい聞いてる? ●

 私自身では、その中間点、「遊びながら学ぶ」ワークショップを作るにはどうすれば良いかを練りながら、より進化したワークショップを作り上げていきたいと思っています。

 杉名児童館での派遣は、二言で現すとチームでのワークショップの地盤を固める、大切な「はじめの一歩」でした。


BY インストラクター みなみ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-06 14:22 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

赤塚小にて「学校に行けないってどういうこと?」ワークショップを実施しました

@新潟市立赤塚小学校 10:30-12:00
 対象 4年生44名
 ワークショップタイトル 「学校へいけないってどういうこと?」
 

学校チームのかたおかです。
3月3日日に行った赤塚小学校でのWSの報告をさせていただきます。

c0167632_10464851.jpg

先回から定番となった「学校へ行けないってどういうこと?」のポーズ

今回は対象が4年生だったこともあり、前回のWSの反省をふまえ、よりわかりや
すくするために内容を大幅に修正し本番に臨みました。

c0167632_10482661.jpg

         進化じゃんけんの例 おさるです。

子ども達は難しい問題にも意欲的にとりんでくれて、こちらの予想以上に多くの
意見を出してくれました。


ただ最後の方に時間が足りなくなってしまい、まとめが少々駆け足気味になって
しまったのが残念でしたが、子ども達は真剣に聞き入ってくれたので僕達の熱意は
伝えられたのではないかと思います!

c0167632_10504169.jpg

活発な議論のようす

今回と前回のWSは僕達の集大成のつもりで全力を尽くしていったのですが
振り返りをすればするぽど改善点が見つかっていき、WSの奥深さを実感しました。

c0167632_10512887.jpg

   「文字が読めないとこんなに大変!」ということを劇であらわしています


c0167632_10524946.jpg

    とめられない貧困の連鎖 断ち切るには教育が必要だと主張しています


最後に…


僕は国際交流インストラクターの活動をとおして多く人達と出会い、様々なもの
を得ることができました。

社会にでてもこの活動で得たものを大切にしていきたいと思います。

みなさん3年間ありがとうございました!!

c0167632_10535751.jpg

         1年間の努力の対価 子どもたちとの握手

BY インストラクター かたおか
[PR]

by iuip-nuis | 2010-03-03 10:30 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

巻南小学校にて「ファーストフードから見える異文化」WSを実施しました


c0167632_1635556.jpg

ハンバーガーから異文化を体験しました。

@ 新潟市立巻南小学校
  8:35-10:15
  対象:5年40名
  ワークショップタイトル「ファーストフードから見える異文化~ハンバーガーサプライズ」
 
 ハンバーガーチームの土田陽子です。

2月19日に巻南小学校に行って来ました。とても元気な5年生が対象でした。

●反省点●

①マクドナルドのハンバーガーから宗教を考えてもらう内容でしたが、生徒の理
解に多少のバラつきがあったかなと思います。
それは、よく聞いている生徒そうでない生徒がいて、注目してほしいときに注目
させられなかった部分もあったからだと思います。
そこは、今後全体を見渡して注目させなければいけないと思います。

c0167632_16372411.jpg

         グループワークは真剣に行いました。

②時間を気にし過ぎて前半焦って進行していました。それは予定した時間に開始
しなかった為いくつかのパートをカットしなければならなかったからです。
というのも前回の派遣で後半部分の時間足りなくなって時間オーバーしてしまっ
たのでそうならないように気にし過ぎてしまったからでした。

c0167632_16391675.jpg

        「大切なもの」から異文化を尊重することにつなげました

●よかった点●
①巻南のWSは2月に週1回のペースで派遣をするというなかなかハードスケジュー
ルの最終日でした。その為マメに集まることができて改善したい部分を何度も試
行錯誤して19日の巻南WSに至りました。連続することで話し合いがスムーズにで
きてよかったです。

②実際に海外に行ったという経験を生かして写真や貨幣を見せることで興味をも
ってもらえました!インド、ロシア、韓国、アメリカフィリピン等のお金をみた
生徒の中には「本当に使えるの?」と何度も聞き返してくる子もいました。実物を
見せた時の反応は写真よりすごく良い反応だったと思います。


c0167632_1641389.jpg

  写真や地図、メニューをつかって説明しました

③チームワークがよかったですね。話し合いは沢山しましたが集合時間ちょうど
に集まることが苦手なチームでしたが、かなり頻繁に全員集まることができまし
たし、アイディアも色々でてきました!!何よりハンバーガーチームでWSを楽しむ
ことができました!ありがとう!!!

●インストラクターをやって全体の感想●

インストラクターをやって一番時間を費やしたのが人と話し合いを何十時間もし
てさらに小道具を作り、一言一言慎重に考えたりすることです。
それインストラクターをしていなければそのようなことは一生しなかったことだ
ろうと思います。

最初は話し合っても堂々巡りで何も決まらなかったことも多々ありました。でも
そうやって仲間とああでもない、こうしたほうがいいなど奥深く話し合う機会な
んてそうそうない貴重な経験でした!今振り返れば大したことを成し遂げたなと
思うのです!!!!

c0167632_16434188.jpg

児童にも劇に参加してもらいました

それもみんな生徒たちに少しでも世界に興味をもってほしいという目標があった
からですよね?!
こんなに熱い授業と仲間にであえて本当に本当に大学生活が100倍楽しめました。
今後も沢山の人にインストラクターに携わってほしいと思いました。

これまで協力してくれた皆様に感謝します。


BY インストラクター つちだ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-19 08:35 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

十日町市立中条小学校にて「石油と私たち~資源と環境の行く末は~」WSを実施しました。


@十日町市立中条小学校
 14:05-15:40
 対象:5年生29名
 ワークショップタイトル:「石油と私たち~資源と環境の行く末は~」

 2月16日(火)十日町市立中条小学校へ5年生を対象にWSを行ってきました。
今回で私にとってはインストラクター最後の派遣となりました。
c0167632_175492.jpg

       石油工場へ見学にいった様子を説明しています

今回のWSでは、最初のグループ分けからハプニングがあり、スタートが送れてし
まいましたが、なんとか導入部、展開部ともに削ることなく進めることができました。

 
c0167632_1774088.jpg

         「石油がなくなったら戦争がおこるかも」という劇をしました。
 
 
c0167632_1784743.jpg

         石油産油国と石油輸入国のやりとり

前回のWSでは、時間が足りなくなり見せ場であるショート劇を含め一部内容を削
ってしまったので、今回その点では話し合いの結果の改善点が活かされました!!

児童もとても明るく、たくさんの意見を聞くことができました。
また、児童の側から自発的に石油と環境問題は関わりがある という意見が聞けた
ことは、WS目的を達成できた点でもあります。

 
c0167632_17121019.jpg

    おのずと意見があがりました

 
c0167632_171304.jpg

    楽しそうに発表しました

グループを引っ張る立場にありながら、インストラクター2年目で経験もそれ程多
くなく、至らないところもあったことと思います。

環境チームのメンバーには多くの面で助けてもらいました。
インストラクター活動を通してとても多くの出会いと刺激、知識、そして貴重な
経験ができました。これらは全て私の財産です。

c0167632_17204076.jpg

      終わって一息全員写真

環境チームを指導してくださった先生、アドバイスをしてくださった先生方、
環境チームのみんな、そしてインストラクターのみなさん、
ありがとうございました。


BY インストラクター みながわ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-16 14:05 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新潟県立村松高校にて「甘くて苦いチョコレートの真実」WSを実施しました

@新潟県立村松高校
 13:25-15:19
 対象:1年生 40名
 ワークショップタイトル「甘くて苦いチョコレートの真実」


2/15(月)は、村松高校(1年生)でのワークショップでした。

c0167632_15504229.jpg

登場のシーン!戦闘もののようにあらわれました。

目的(チョコを買う際に今日学んだことを思い出して買ってもらう)に対しての達
成度は、厳しめに70%くらいかなと思いました。

c0167632_1556079.jpg

        チョコレートをめぐる貿易について説明        

原因としては、最後の「あなたは児童労働、またはフェアトレードチョコどっち買う?」で、
フェアトレードが分からなかったと言われてしまったからです。
しかし、学生によっては、しっかり考えてくれた学生もいました。

c0167632_1559648.jpg

        アイスブレーキングのようす         

今後への対策としては、フェアトレードの250円のチョコを買ったらこうなる!
ということを簡単にかつ分かりやすく説明しないとです。
また、ワークショップ前の事前の先生との連絡を電話や直接連絡を5回くらいは取
らないとだなと感じました。

c0167632_1619897.jpg


        劇の様子

今日はチョコチーム最後のワークショップで終わってしまうのがとても寂しかったです。

けれど皆楽しんでやってたし、劇も喜んでくれたし、内容も良くしようと
毎回のWSで変えることができていたので、全体的にはよかったかなと思います!!


来年度も私はワークショップをやります!!2年間やってきたことや、長期インタ
ーンシップで学んだことを生かして、来年は今年以上のワークショップを作りあげます。
来年度も皆さん宜しくお願いします!


BY  インストラクターちはら
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-15 13:25 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

胎内市立築地小学校にて小中教員を対象に「甘くて苦いチョコレートの真実」ワークショップを行いました。

@胎内市立築地小学校 小中学校教員25名程度
 「甘くて苦いチョコレートの真実」

c0167632_14391914.jpg

         大好評のカカオクイズをしています。


チョコレートチームのいしばしです。

国際交流インストラクター初の教員向けワークショップは、ノートパソコンを積み忘れるというアクシデントがあったにも関わらず、メンバーと学校側に助けられ無事終わることが出来ました。

c0167632_1446162.jpg

先生がたも積極的にワークショップに参加してくれました。

c0167632_1355590.jpg

どっちのチョコレートがいい?

先生達を相手にすると言うことで目茶苦茶緊張してる人もいれば、
まーまー何とかなるでしょ、という楽観的な人もいました。(ええ僕です)

実際には先生たちにも参加意欲の差があって、シャイだったり熱心だったり学生
と同じ様に個性がありました。でもWS中には歓声があがったり笑いがあったりし
て、内容はしっかり先生達を楽しませられたと思います。

c0167632_14482591.jpg

        正直な意見をたくさん書いて頂けました。

今回のWSを授業や国際教育に生かしてもらえたらいーなーと願います。
 
c0167632_1449388.jpg

最後に築地小在住うさぎの「はっぴー」を抱っこしました。

BY インストラクターいしばし
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-12 15:20 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新発田市立東豊小学校にて3ワークショップを実施しました。

2010年2月12日(金)


 @新発田市立東豊小学校 対象2年生


 「世界をみ茶おう!しっ茶おう!」
 
c0167632_11252922.jpg


 「ファーストフードから見える異文化~ハンバーガー・サプライズ~」
 
c0167632_11281837.jpg
 

「うたがって気づく自分の”世界”―価値観は10人十色」
 
c0167632_11321465.jpg


 を行いました。


=====================
 ここではお茶チーム3年生と、ハンバーガーチームで今回が派遣最後となった
 4年生の感想を紹介します。

お茶チームのたかはしです。今日は東豊小へ行ってきました。
相手が2年生ということで、生徒の元気のよさに圧倒されっぱなしでした。
計画通りにならず、最後の方では省略することもありましたが、無事に終えるこ
とがでしました。
c0167632_11243871.jpg

お茶の三大分類を説明


とても元気な生徒達に私も元気を分けてもらえた気がします!

1年間インストラクターで経験したこと、そこから学んだことをこれからの就活活
動にも活かしていきます。

お疲れさまでした☆

BY インストラクター たかはし

=========================

 ハンバーガーチームのほんだです。
 昨日は私にとって、インストラクター最後の派遣でした。

今回は、ハンバーガーチーム初の低学年、小学2年生が対象ということで、思い切
って後半部分を変え、劇を取り入れました。

すごくやんちゃで元気モリモリな生徒でしたが、劇でクラスの生徒が登場すると、
すごく集中して見入っていました。

c0167632_11325893.jpg


やはり対象の年齢に合わせて内容をその都度見直すのはすごく大事だと実感しま
した。

生徒が元気すぎて、終わった後はチーム全員ヘトヘトでしたが、最後に良いワー
クショップができて本当によかったです。

大学1年生の頃は、何もできずに、ただただ先輩方の議論を聞いているしかできな
かった私ですが、4年間を振り返って、(自分でいうのもなんですが)本当に成長し
たなぁ~なんて思ってます。

インストラクターのお陰で、大学生活が楽しく意味のあるものになりました。一
生の宝です★

インストラクターに出会わせてくれ、沢山アドバイスをくれた先生方。
この活動を支えて、成長させてくれたスタッフの皆さん。
本当に本当にありがとうございました。

そして、一緒に活動してきたインストラクターのみんな、今までありがとう。
みんなのやる気に触発されて、頑張ることができました。
1、2、3年生の皆さん、インストラクターの伝統を受け継いでこれからさらに良い
活動にしていってくださぃ☆

ほんとに楽しかったです!ありがとうございました。

BY インストラクターほんだ
 
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-12 10:40 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

燕市立吉田南小学校にて4年生を対象にワークショップを行いました

@燕市立吉田南小学校 4年生対象

「ファーストフードから見える異文化~ハンバーガー・サプライズ~」

c0167632_17512340.jpg

ファーストフードをめぐる問題をだします!


 
 ハンバーガーチームなかじょうです。

2月4日に吉田南小学校に行きました。当日は豪雪で電車も止まってしまい、大学に集まるのも至難のわざでした。対象は四年生でしたが韓国やインドなど現地の写真やフィリピンのマクドナルドのメニュー、マクドナルドクイズなどみんな集中して参加してくれて最後まで飽きさせずに出来たようでした。
c0167632_17545912.jpg

         たくさんでたー

気になったことは、宗教というものがどんなものか上手く伝わらなかったことや、わからない言葉を生徒が辞書で調べてくれたのに載っていなかったことなどです。

c0167632_1752761.jpg

   辞書を引いてくれています


今後は小学生用の国語辞典に載っていない単語を使わずに説明できるようにしたいです。

BY インストラクターなかじょう



「世界をみ茶おう!しっ茶おう!」 

お茶チームのさとうです。
4日は雪のせいで出発が遅れ、準備が思うようにできなくてバタバタしてました。
思いがけないトラブルなどもあり、進行シート通りに進めることができなかったのですが、
臨機応変にすることで何とか無事に終えました。

c0167632_110929.jpg

相互につながるお茶の歴史

私は今回が最後のワークショップでしたが、自分たちも子どもたちも楽しんでやることができたと思います。もう少しやっていたいという気持ちでいっぱいです。

c0167632_1105621.jpg

  クイズのようす

ワークショップを通して、本当に沢山の事を学ぶ事ができました。
2年間ありがとうございました!

c0167632_1115232.jpg

   興味しんしん


BY インストラクターさとう
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-09 11:20 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ