人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新潟県立青陵高等学校においてワークショップを行いました

2023年2月3日(金)
@新潟県立青陵高等学校
対象:1年7組 43名
『ラブとピースは君の中 ~隣人に優しくあるために~』
(多文化共生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。
国際学部3年の桜井杏美です。

私たち多文化共生チームは、2月3日に新潟青陵高校にて、
「ラブとピースは君の中 ~隣人に優しくあるために~」というタイトルのもと、
「自己理解・他者理解」をテーマとしたワークショップを行いました。

ゲーム形式の活動を通して、参加者のみなさんと共に
「自分の求めるものを理解し、自分の感情を大切にできているのか」や
「相手の表情や発言の背景を考えられているのか」について
段階的に考えられたと感じています。

「感情ワードウルフ」では、感情の表現の仕方や受け取り方が
人によって違うことを知っていただき、
「観察ブレストゲーム」では、人に無意識に相手の外見や表情に対して、
自分の評価を交えた判断をしていることを知っていただきました。

他にもゲームを行いましたが、途中司会の言葉に頷いてくださる生徒さんがいたり、
自分事として捉えてくださっている印象を受けました。

最後の活動である「『汝自身を知れ』ハンドペイント」では、
「対人関係において大事にしていること」や
「一番大切にしている人、もの、言葉」を書いていただき、
最後に参加者のみなさんにプレゼントしました。

ハンドペイントにはみなさんの人柄が表れていて、
どれも真剣に描かれた、その人自身を表す素敵な作品でした。
ワークショップ後もハンドペイントの項目をクラスメイトと共有し、
相手の想いを知ることで、さらに自己理解・他者理解を深めてほしいです。

全てゲーム形式で行うワークショップは初めてで、
「真剣に取り組んでもらえるのか」というところが不安でしたが、
楽しみながらもテーマについて共に考えることができることを今回実感しました。

このような内容のワークショップをチームで行うことができて良かったです。

byファシリテーターあみ

by iuip-nuis | 2023-02-03 13:30