人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長岡市立東中学校においてワークショップを行ってきました

2022年9月15日(木)
@長岡市立東中学校
対象:3年生1組31名、2組31名、3組31名
『労働に見合わない報酬 ~私は嬉しい、誰かは苦しい?~』
(世界の不平等)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!
2年の鹿野菜々香です。

9月15日に長岡市立東中学校3年生3クラスに向けて
「労働に見合わない報酬 ~私は嬉しい、誰かは苦しい?~」
というワークショップを行いました。

私たちのワークショップでは、不平等をテーマに不当な報酬をもらえていない
人々がいることや、その問題には私たち消費者も関わっていることを知り、
問題解決のために今後消費者として何ができるのかを生徒さんたちと
共に考えました。

今回のワークショップで、私はチームファシリテーターとして
班の生徒さんたちと一緒に活動しました。

チームファシリテーターをするのは初めてなので生徒さんと打ち解けられるか、
上手く進めることができるかとても不安でした。

最初は生徒さんたちも緊張していましたが「教えて!大学生」という
大学生に質問するゲームで一気にみんなの距離が縮まりました。

何でも聞いていいルールだったので意外な共通点が見つかったり、
ゲーム中に聞けなかったことを生徒さんたちが
休憩中に聞きに来てくれたりしました。

このゲームで生徒さんたちも大学生のみんなも緊張が解れたので、
仲良くなるためにはまずお互いを知ることが大切だと思いました。

また、今回のワークショップは前半2クラス、
後半1クラスの計2回ワークショップを行ったので、
後半は班のチームファシリテーターを2人にして活動しました。

班につくチームファシリテーターの人数が2倍になると、
お互いに助け合えるのでとても活動しやすかったです。

自分自身の反省点としては、活動中なかなか意見が出ないときに
上手く考えを引き出せなかったことです。

生徒さんたちが答えやすい話題から触れてみたり、
事前に問いについて深く考えてみたりすることが必要だと思いました。

初めて自分たちのワークショップを行いましたが、とても楽しかったです。
後期の派遣は反省点を生かしてより良いワークショップに
していけたらと思います。

byファシリテーターななか

by iuip-nuis | 2022-09-15 10:45