新潟市立豊栄南小学校にて異文化理解ワークショップを行いました。

9月19日(水)

@新潟市立豊栄南小学校
対象:1~3年生
ワークショップタイトル:
世界の果てまで行って食う~食から見る異文化理解~
(異文化理解)

・・・・・・・・・・・・

こんにちは、国際交流ファシリテーター1年、異文化理解チームの後藤瞭太です。

9月19日に豊栄南小にて、ワークショップを行いました。

対象は1~3年生の30名、全校生徒の人数が少ないということもあり、生徒同士が仲が良く、

ワークショップを受ける姿勢もとても積極的でしたので我々としてもやりやすい環境でした。

c0167632_14311594.jpg


派遣前は先輩や先生でも対象が1~3年生ということはあまり経験のなかったようなので一抹の不安を抱えていたものの、

ワークショップの内容がやや低学年向けということもあり、有意義な時間になったと思います。

また、まだ幼いからこそ浮かぶ柔軟な発想にも驚かされました。

「もし虫が食事に出たらどうするか?」という話し合いの中で、

食べたくはないがせっかく出してもらった料理なので「食べないで虫のお葬式をする」と答えてくれた女の子がいました。

c0167632_14312747.jpg


驚きですよね?私のような18歳のおじさん(小学生から見たら)には到底思い浮かばない発想です。

自分には思い浮かばないような発想を聞けるのがワークショップの醍醐味であり、それが垣間見えたようでとても嬉しかったです。

c0167632_14325208.jpg


これで前期の派遣は終了しましたが、後期にもまだまだワークショップの機会はあります。

何事もトライ&エラー。これまでの経験を存分に活かし、チャレンジ精神をもって臨みたいと思います!

byりょうてぃー


[PR]

by iuip-nuis | 2018-10-12 14:33 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

<< 三条市立井栗小学校において「世... 新潟市立桜が丘小学校にて世界の... >>

ブログトップ