国際交流インストラクター演習において拓殖大学の石川一喜氏のワークショップを受講しました

6月15日(木)
@本学 国際交流センター
講師:石川一喜氏(拓殖大学国際学部准教授)
講演タイトル:
「ファシリテーター養成講座」

・・・・・・・・・・・

こんにちは。
国際学部4年 玉井イチローです。

今回は、石川一喜先生による
『ファシリテーター養成講座』のタイトルの元、
ワークショップを行っていただきました。

c0167632_14292029.jpg
●石川さん、ありがとうございました!●


私は、ファシリテーターとしては2年目になりますが、
石川さんのワークショップを受けてみて、
“盗みたい!”と思うところが多く、実際に自分にも取り入れたいと思いました。


特にリフレーミングでは、基本自分が見えている世界を少しずらすことで、
全く新しい別の事が見えてくることに新鮮さを感じました。


リフレーミングでは、参加者の立場として感じるものが多くあったと思う中、
自分一人では行うことは難しいと同時に感じました。


例えば、自分の短所を他の人に長所になるように褒めてもらうことで、
自分の中ではマイナスになっている部分をプラス思考で考えるようになり、
そして自分自身を違う方向からも見るようになったことを感じました。


ファシリテーターとしての役割の重要性も強く感じました。

c0167632_14293265.jpg
●仮想の困ったこととは・・・?●



今回のワークショップでは、ファシリテーターとしてどうしたらもっと良いファシリテーターができるのか、どうしたら参加者の思考をもっと引き出せるのかを多く学ぶことができたと思います。

これからワークショップを行っていく上でリフレーミングを取り入れていきたいと思います。


今回のワークショップに参加できたことは、これから派遣に行く立場としてはとてもよい経験になったと思います。

c0167632_14294592.jpg

●逆転の発想で「いいね!」してみた!●



byインストラクターイチロー

[PR]

by iuip-nuis | 2017-06-15 16:30

『マッピー』用ボーダー

<< 2017年度ワークショップ模擬... 2017年度国際交流インストラ... >>

ブログトップ