人気ブログランキング |

県立新潟翠江高校においてワークショップ「わたしって何色?」を行ないました。

9月2日(金)
@県立新潟翠江高校
対象:1年~4年30名
ワークショップタイトル:
『わたしって何色? ~LGBT(性的マイノリティー)からみる人権問題~』
(世界の不平等)

・・・・・・・・・・

こんにちは。不平等2チーム 1年 金塚陽南子です。

今回の派遣で学んだ最も大切なことは、人と人とのコミュニケーションの難しさです。

コミュニケーションと言ってしまうと大雑把にまとめすぎのような気もしますが、
WSのように人と人とが交わる上では、全ての根本となる、最も大切なことだと思いました。

そして特にそれを実感したのは人権ワークの時でした。

人権ワークとはLGBTをはじめとした人権が守られていない方々に対して私たちには何が出来るのかを考えるというワークです。

世界には、人とのコミュニケーションがあまり得意ではない人が少なくありません。

その中でいかに参加者に私たちが考えて欲しいことを正確に伝え、
いかに参加者の意見を上手く引き出すか。
チームのファシリテーションをして、その難しさを改めて感じました。

やはり先輩方はそのようなコミュニケーションが上手く、参加者とも仲良くなり、良い意見をたくさん引き出していました。

私ももっと経験を積み、努力して、立派なファシリテーターになりたいと思いました。

また、私はメインファシも担当したのですが、こちらでもやはり参加者を飽きさせず、伝えたいことを伝えるのは難しかったです。

話し方や間の使い方、声の強弱などただ話すだけだと思っていたメインファシリテーターにも多くの技術が必要なんだなと感じました。


派遣に行くことによって、様々な人と出会い、今まで思いもつかなかった意見や考えに出会えるのは本当に勉強になるし楽しいなと思います。

自分の中で反省点は多くありますが、今回の派遣は多くの方々に褒めてもらい、なにより参加者が最初から最後まで真剣にWSに参加してくれて本当に嬉しかったです。

そしてこの派遣で参加者の心に"何か"を残せた手応えを感じることが出来たのも成功の大きな理由だなと思います。


今回は初めての派遣ということもあり学ぶことや感じることが多くありました。
これを生かしてこれからも国際交流インストラクターとして頑張っていきたいです。


byインストラクターかねづか

by iuip-nuis | 2016-09-02 13:15

『マッピー』用ボーダー

<< 新潟市立上所小学校においてワー... 国際交流インストラクターキック... >>

ブログトップ