新潟県立新潟向陽高等学校にて、2種類4ワークショップを行いました。

9月24日(火)
@新潟県立新潟向陽高等学校
対象:高校3年生260名程度
ワークショップタイトル:
「これからの<不平等>の話をしよう
〜『性別』から考えるアンバランスな世界〜」×2
(世界の不平等チーム)
「貿易ゲーム」×2
(混合チーム)
※260名を4つに分割して行なった
c0167632_1355823.jpgc0167632_1355110.jpg
c0167632_138086.jpg
c0167632_1382812.jpg














こんにちは。
新潟国際情報大学、国際交流インストラクター4年、吉田美都季です。

私たちは、9月24日に新潟県立向陽高等学校で
「これからの不平等を考えよう~性別から見るアンバランスな世界~」のワークショップを行ってきました。

良かった点と悪かった点を報告します。

良かった点は
・メインファシリテーターが、丁寧に意見に対してコメントし、アドリブも上手だった。
・参加者が真剣に取り組めるワークがもりこまれていた。
・一人でメインファシリテーターをやり遂げたこと。
・ひとりひとりが率先して道具などを準備していた。

悪かった点は
・アイスブレイキングの組み方がよくなかった。
・ルールの共有が出来ていなかった。
・参加者全員に興味を持ってもらうことができなかった。
・道具の不備があった。

個人的な感想としては、
今回初めてメインファシリテーターをほぼ一人でしたことがとてもよい経験でした。
ワークショップはメインだけで成り立っているものではないということを実感しました。

今回は、大勢の参加者へのワークショップということがあり、
他チームのみなさん、敬和大と県立大のみなさん、そしてOBのお二人にご協力していただきました。
お忙しい中本当にありがとうございました。

前期のワークショップの反省点をふまえ、
後期のワークショップにむけて頑張っていきたいと思います。

byインストラクターよしだみづき
[PR]

by iuip-nuis | 2013-09-24 13:25 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

<< コーチエンタープライズの小松弘... 新潟県立佐渡高等学校にてワーク... >>

ブログトップ