2012年度国際交流インストラクター模擬披露会2日目が行われました。

先週に引き続き、ワークショップ模擬披露会が行われました。

この日は
世界の現実・英語チーム
『Why do we study?
~世界が変わる「あたま」の使い方~』

のワークショップが披露されました。

他の試験もありながら、前日は遅くまで残り、一生懸命準備していました。
本来英語ワークショップを行うところでしたが、内容をみてもらうために日本語で実施したようです。
c0167632_12411136.jpg
c0167632_12413436.jpg


終わったあとのコメントを活かし、このワークショップがもっと良くなるように頑張りましょう!
みなさんお疲れ様でした。

byスタッフかわだ
[PR]

by iuip-nuis | 2012-07-26 13:10 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

<< 平成24年度国際交流インストラ... 国際情報大学オープンキャンパス... >>

ブログトップ