人気ブログランキング |

5.食糧廃棄量から食生活を考える

国際理解講座データベース2010

【世界の不平等】
食糧廃棄量から食生活を考える
『Let's have a wonderful soup!~いただきます、命のスープ~』

1 趣旨
個々の食への意識を再確認することから始まり、日本の食糧廃棄量について学ぶ。そして疑似体験を通して、その世界での日本の位置づけや食糧分配の問題を知る。それにより自分達が当たり前に送ってきた食生活が実は世界では当たり前ではないことに気付く。また飢餓状態にある同世代の子ども達の命を支えているWFPの食糧支援で配給されているスープを実際に飲み、そこで自分達にとっては物足りないと感じる即時がいかにたくさんの命を救っているかを知り、自分達の生活の中に見直すべきことはないかを振り返る。

2 目的
毎日食事ができることのありがたみ、大切さを知る。その結果、食べ物に感謝し、自分の食生活をに直すことが出来ることを目的とする。

3 内容
日本の食糧廃棄量を紹介し、先進国と発展途上国の食糧分配状況について考える。WFPのスープを試食し、我々の味の感じ方とVTRで実際に学校給食でWFPのスープを配給されている子どもたちのスープを飲む姿を比較する。普段の学校給食や家庭での食生活を見直し、現在の自分達の食に対する考え方を再確認する。

4 その他
詳細や参考文献は進行シートをご覧ください。
by iuip-nuis | 2011-03-25 12:06 | 国際理解講座データベース