巻南小学校にて「Let's have a wonderful soup!」「これ作ったのだーれ?」WSを実施しました

@新潟市立巻南小学校 10:40-12:10/14:05-15:35
 対象 6年生
 ワークショップタイトル 「これ作ったのだーれ?~のぞいてみよう、世界の子ども~」(2組)
ワークショップタイトル 「Let's have a wonderful soup!~いただきます、命のスープ~」(3組、1組)

**********

私達子どもチームは、巻南小学校の6年生にワークショップを行ってきました。
ワークショップ自体は午後からだったのですが、
午前中に小学校へ行き、給食を一緒に食べて、お昼休みも一緒に過ごしました。
児童達とたくさんコミュニケーションをとることが出来た派遣で、楽しかったです。

ワークショップは、給食とお昼休みのおかげで緊張がほぐれてのスタートでした。
そのため、グループワークなどでは話しやすい雰囲気をつくることが出来たと思います。
特に、最後の感想や気付いたことを書いてもらうところでは、
どのチームも紙いっぱいに書いてくれて、生徒達の考えを引き出せたかなと思います。
しかしいい雰囲気をつくれた分、少し賑やかになりすぎる時もあり、
メリハリをつけることが大切だと感じました。
c0167632_11213299.jpg

c0167632_11214812.jpg

c0167632_1122235.jpg


私達は次の10日の派遣が最後になります。
また今回の経験を生かして、最高のワークショップが出来るように頑張りたいと思います。

BY インストラクター たなべ


***************************************

こんにちは!
続きまして食チーム、五十嵐が報告します!
c0167632_14565352.jpg
この日は午前と午後の2回、6年生を対象に日本語WSを行いました。
一人一人個性的な子ばかりで、GWが盛り上がって楽しかったです。(先生も個性的でした!)
給食も生徒達と一緒に、いろんな話をしながら楽しく食べました。

c0167632_14544325.jpg


私達は前期と比べてWS前半部分を大幅に変えました。
①具体的な国の名前と国旗・地図、食べ物を見せる
②劇で各国の食べ物事情を伝える
後期も「見せる!」にこだわってきました。
そのかいあって、子ども達には楽しみながら学んでもらうことができたと思います。
しかし、派遣先の先生やヘルプの方々にも指摘されましたが、生徒達がほとんど受け身状態になってしまったのが残念でした。
(この点は次の派遣前に見直しました)

c0167632_145501.jpg
c0167632_14551137.jpg

私達がWSで取り上げたテーマには答えがありません。
なので生徒が今までの自分の生活を振り返り、どれだけ悩んでくれるか、葛藤してくれるかがとても重要でした。
「今までの便利な生活を続ける」のか?


それとも「便利な生活を我慢して、貧しい国に食べ物を分けてあげる」のか?
前期の派遣では、この部分がうまくいってなかったと思います。それを改善するために、試行錯誤してきました。
そしてWSを大幅に変えて初めての派遣、不安は大きかったです。
しかし、子ども達は一生懸命悩んでくれました。
中には悩みすぎて、時間内に意見をまとめられなかった子もいましたが、それだけ悩んでくれたことが本当に嬉しかったです。



WSを作るにあたってお世話になった先生方、インストラクターの皆様、本当にありがとうございました!

一緒に悩みに悩みまくった食チームの皆、本当に楽しかったです!ありがとうございました!!

BY インストラクター いからし
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-02 14:19 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

<< 新潟商業高校にて「着信アリ」「... 赤塚小学校にて「eat・eat... >>

ブログトップ