新潟県立村松高校にて「甘くて苦いチョコレートの真実」WSを実施しました

@新潟県立村松高校
 13:25-15:19
 対象:1年生 40名
 ワークショップタイトル「甘くて苦いチョコレートの真実」


2/15(月)は、村松高校(1年生)でのワークショップでした。

c0167632_15504229.jpg

登場のシーン!戦闘もののようにあらわれました。

目的(チョコを買う際に今日学んだことを思い出して買ってもらう)に対しての達
成度は、厳しめに70%くらいかなと思いました。

c0167632_1556079.jpg

        チョコレートをめぐる貿易について説明        

原因としては、最後の「あなたは児童労働、またはフェアトレードチョコどっち買う?」で、
フェアトレードが分からなかったと言われてしまったからです。
しかし、学生によっては、しっかり考えてくれた学生もいました。

c0167632_1559648.jpg

        アイスブレーキングのようす         

今後への対策としては、フェアトレードの250円のチョコを買ったらこうなる!
ということを簡単にかつ分かりやすく説明しないとです。
また、ワークショップ前の事前の先生との連絡を電話や直接連絡を5回くらいは取
らないとだなと感じました。

c0167632_1619897.jpg


        劇の様子

今日はチョコチーム最後のワークショップで終わってしまうのがとても寂しかったです。

けれど皆楽しんでやってたし、劇も喜んでくれたし、内容も良くしようと
毎回のWSで変えることができていたので、全体的にはよかったかなと思います!!


来年度も私はワークショップをやります!!2年間やってきたことや、長期インタ
ーンシップで学んだことを生かして、来年は今年以上のワークショップを作りあげます。
来年度も皆さん宜しくお願いします!


BY  インストラクターちはら
[PR]

by iuip-nuis | 2010-02-15 13:25 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

<< 十日町市立中条小学校にて「石油... 胎内市立築地小学校にて小中教員... >>

ブログトップ