新潟市立亀田東小学校にて「学校に行けないってどういうこと?!」ワークショップを実施しました。

c0167632_10553476.jpg
 
           終了後、パチリ!楽しかったね!!  


            @新潟市立亀田東小学校
                   1年生30名
           「学校に行けないってどういうこと?」

c0167632_15383978.jpg

先生がかいてくれたウェルカムポスターの前で

当日ワークショップを行った参加学生インストラクターの感想を紹介します。

============================
「初めての派遣を終えて」

私は今日が初の派遣デビューとなりました。対象が小学1年生ということでした
ので上手くできるかどうか不安でしたが、学校チームの他のメンバーやヘルパー
として入ってくれた方々のおかげでどうにか乗り切れたと思っています。本当に
ありがとうございました。

c0167632_1541051.jpg

  ワークの発表。むらがる子どもたち。


 派遣先である亀田東小学校に着いた時から緊張感が増してきて、始まる前から
頭の中が真っ白になりそうでした。しかし、本番が始まって、元気で明るい子供
達の笑顔を目の当たりにした途端やる気が湧いてきて「どこまで出来るかはわか
らないけれど、一生懸命頑張ろう」という思いになりました。

 私はもともと人と接するのが苦手なので1年生の子供達に受け入れてもらえな
いのではないかという不安を抱いていましたが、アイスブレーキングが始まると
笑顔で私に寄って来る子や恥ずかしがりながらも来てくれる子もいて、とても嬉
しくなり自信が持てました。次からは自分から子供達と仲良くなれるようになり
たいと思いました。

c0167632_15453670.jpg

    教室にはってあった地図。おもしろそう。

 私のワークショップでの役割は一つのグループに入ってグループの子供達が参
加しやすいようにすることでした。初めての経験ということもあって戸惑ってし
まった点もありましたが皆とても良い子だったので、凄く助かりました。また、
子供達が予想以上に理解してくれてとても驚きました。グループワークで子供達
が積極的に参加してくれている様子を見ていて嬉しくなりました。

c0167632_1541382.jpg

  世界の子どもたちのセリフをシートの空欄に書いてもらっています。

 今回のワークショップは、元気溢れる子供達に圧倒されて計画通りに進まなか
った点もありましたが、メインファシリテーターを担当していたメンバーの臨機
応変な対応もあってとても上手くいきました。今後色々と改善するべき点も発見
でき、普段の大学生活ではできない体験をしたことによって色々と貴重なものを
得ることができ、今日はとても大切な1日になったと思います。このワークショ
ップが派遣先のクラスにとって良いものになってほしいと強く願っています。

c0167632_1542163.jpg

    リサのドキドキ大冒険のはじまり~

c0167632_1543984.jpg

    パンやさんでちゃんと買い物できるかな??


インストラクター まつむら

===========================

後日同校のWEBサイトでも活動の様子を掲載いただきました。
こちら   9月14日の記事
保護者の方からの好評な声を頂きました。
こちら
[PR]

by iuip-nuis | 2009-09-11 10:35 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

<< 新潟市立黒埼南小学校にて「甘く... 「うたがって気づく自分の”世界... >>

ブログトップ