世界の不平等-カンボジア編-

本日は外部講師をお招きしての第1回講義。
日本国際ボランティアセンター(JVC)のカンボジア担当、
島村昌浩さん「グローバル化の波に翻弄されるカンボジア社会」について、講義していただきました。

c0167632_16435839.jpg


カンボジア知識

① 自動車の増加
  カンボジアでは、ここ3年で急速に車両が増えているそうです!!
  それに伴い交通事故も増加。これは問題です…

② 犯罪について   
  犯罪をすれば、もちろん刑務所で罰を受けなければなりません。
  しかし、カンボジアのお金持ちの人は、悪いことをしても、お金で解決してしまいます。
  モノを盗んでも、人を殺したとしても…お金を払えば次の日には街をブラリ。
    
  これでは、犯罪の重悪さがわからないのでは…と疑問に思うところです。

カンボジアの現状を90分の短い時間でしたが、たっぷり話していただきました。
中身の詰まった講義で、講義終了間際、学生からは質問の嵐でした!!
学生たちもカンボジアに興味深々で受けていました。
c0167632_16441617.jpg



BY インストラクター みながわ
[PR]

by iuip-nuis | 2009-04-24 16:07

『マッピー』用ボーダー

<< 第3回 羽賀友信氏による「異文... 新入生ガイダンスにおいて国際交... >>

ブログトップ