<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

佐渡市立羽茂中学校にてワークショップ「Why do we study?」を実施しました。

9月18日(火)
@佐渡市立羽茂中学校
対象:1年生 26名
ワークショップタイトル:
『Why do we study? ~世界が変わる「あたま」の使い方~』(英語チーム)

こんにちは。
国際情報大学国際交流インストラクター英語チームの中原澪佳です。
今日は佐渡市立羽茂中学校の1年生26名の生徒さんとワークショップを行って
きました。
c0167632_13382012.jpg

アイスブレイクの時点でもう少し緊張をほぐすことが出来ればよかったのですが、
時間も限られていてなかなか上手くできませんでした。
その影響もあって、上手く意見が引き出せなかったり、打ち解けられないチーム
もありました。

内容に関しては、もう少し深く考えられる題材や使い方を考える必要があること
や対象とする年齢に内容を合わせることが反省に挙げられました。
c0167632_13594462.jpg
                ●一生懸命考えてくれました●
しかし、生徒さんたちに「なぜ学んでいるのか?」を考えてもらえる機会になっ
たことや、
メンバーやヘルプのチームでのファシリテートがよかったことなど良い点も見つ
けられました。
また、派遣先の先生からはとても嬉しいお言葉を頂けました。
c0167632_14012.jpg
                 ●地球儀もお借りしました●
今の状態に満足せず、反省点をしっかり改善してより良いWSを作っていきたいと
思います。英語チームのメンバーの皆さん頑張りましょう!

byインストラクターなかはら
[PR]

by iuip-nuis | 2012-09-18 10:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

新潟市立赤塚小学校において『あなたのたいせつなものは何ですか?』のWSを行いました。

9月13日(木)
@新潟市立赤塚小学校
対象:6年生 34名
ワークショップタイトル:
『あなたのたいせつなものは何ですか?~「豊かさ」から考える世界~』
(世界の現実チーム)

世界の現実チームの石井太一郎です。
赤塚小学校6年生34名に対して1ワークショップを行ってきました。
ヘルプに来てくれた方々、ありがとうございました。
c0167632_175890.jpg
                  ●終始明るい雰囲気でした●

「あなたのたいせつなものは何ですか」という難しいテーマにも関わらず、生徒さんたちは積極的に意見を出してくれました。そのため、筆が止まるということは比較的少なかったかと思います。終始賑やかで、注目させるのに若干苦労した面もありましたが、最終的に生徒さん達から“楽しかった”との声が聞けて非常に良かったです。
c0167632_1795639.jpg
              ●一人ひとりの「自分史」を書いています●

c0167632_1711255.jpg
                   ●グループワークも真剣です●

対応面として、時間を見て臨機応変に対応できたこと・各チームのファシリテーターの対応については良く出来たと思います。しかし、グループ分けで男女が固まってしまったり、注目のさせ方が甘かったりと反省点も多くありました。
さらに、「WS内の流れのつながりが薄く、自分たちの目的が上手く伝わらない」「複数のキーワードがあり、目的のズレが生じる」などの問題点も挙がり、今後は根本的な部分から再検討する必要があるとわかりました。

私たちのチームは当分派遣がなくなりますが、今回の経験を踏まえてじっくりと改善していきたいと思います。改めて今回参加した皆さん、お疲れ様でした。

byインストラクターいしいたいちろう
[PR]

by iuip-nuis | 2012-09-13 10:45 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

北越高等学校において英語ワークショップ「Why do we study?」を実施しました。

9月12日(水)
@北越高等学校
対象:1年生 43名、44名
ワークショップタイトル:
『Why do we study? ~世界が変わる「あたま」の使い方~』(英語チーム)

情報文化学科2年国際交流インストラクターの今城貴大です。
私達のチームは9月12日に北越高校へ行ってワークショップをしてきました。これから感想をのべていきます。
c0167632_14552350.jpg
             ●とてもワークショップのしやすい環境でした●

まずワークショップの内容についてです。改善点がいくつかあるのですが、午前では、全体的に英語だけの説明が多く、「学ぶ3つの理由」の説明の部分と、最後のまとめ部分は特に分かりにくくなってしまい、生徒もあまり理解できないといった感じになってしまいました。
しかし午後は、日本語の説明を午前より多くまぜた(特に「学ぶ3つの理由」の部分)ことで、理解してくれる生徒が増えていたようで、よかったです。しかしそれ以外に、さらに例題を入れなければ伝わりにくいのではと感じました。
c0167632_14573713.jpg
                  ●意見がたくさん出ました●

また、もう少し声が大きければよかったなと思いました。時間もしっかり考えて、一部のところで時間かけすぎないように注意すべきでした。
もうひとつは、これは自分の反省点ですが、グループワークの時、もっと周りをよく見て、視野を広げて生徒と接するべきだと思いました。 それと併せて、発表するときの自分の立ち位置も考えるべきだと思いました。
c0167632_1524960.jpg

これらの反省点以外は、メンバーみんな英文を忘れずに言えたし、堂々と前に出て話していたので、全体的には良かったなと思いました。
北越高校の生徒たちもとても明るくて積極的でとても良かったです。

今回は自分のチームでの初めての派遣でとても緊張しましたが、結構うまくいって良かったと思います。
いい経験になりました。

byインストラクターいまき
[PR]

by iuip-nuis | 2012-09-12 09:00 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

新潟県立翠江高等学校において「女はズボン!?男はスカート!?」のワークショップを実施しました。

9月7日(金)
@新潟県立翠江高等学校
対象:1~4年生 午前5名、午後17名
ワークショップタイトル:
『女はズボン!?男はスカート!?-身近な異文化理解-』(異文化理解チーム)

新潟国際情報大学国際交流インストラクター異文化理解チーム佐藤衣里子です。
9月7日、県立翠江高校で2回ワークショップを行ってきました。
 
c0167632_172424.jpg
       ●今年度初の派遣ということで、とても緊張していました●
積極的で元気な生徒さんが多く、鋭い視点で多くの意見を出してくれました。
内容に関しては、今までワークショップを始める際に自己紹介は生徒さんの前に
立ってやっていましたが、今回は、ファシリテーター、コーディネーター、生徒
さんでサークル型になり、ボールを使ったゲーム感覚の自己紹介を行いました。
この方法は予想以上に盛り上がり、互いに緊張もとけて良い雰囲気づくりができ
ました。午前は少人数ということもあり、一人ひとりに気配りができ、うまくチ
ームをまとめられた気がします。
c0167632_176818.jpg

一方、午後では、人数が多くなり、一人ひとりに目をむけることが難しくなりま
した。生徒さんと仲がよかった分、無駄話も多くなってしまいました。楽しいこ
とは良いことですが、“楽しかった”だけで終わらないようにする工夫も必要とな
ります。進行とチームをまとめるのに精一杯で、チームは一体となれたのですが、
教室全体で一体になれなかったのが残念でした。発表する人は必ず、立ってみん
なの注目をあつめ、メリハリをつけることで改善できたのではないかと思います。
c0167632_1765173.jpg

わたしたちのチームは未だに目的が迷走していたため、伝えたいことを明確に伝
えられませんでした。次回の派遣までには目的と方向性を一貫しておきたいと思
います。反省点はたくさんありますが、最後に生徒さんに楽しかったと言ってい
ただいたので救われました。皆さんありがとうございました。

byインストラクターさとうえりこ
[PR]

by iuip-nuis | 2012-09-07 10:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ