<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

新潟県立新潟翠江高校にて『Ecoってなに?』のワークショップを行いました。

1月13日(金)
@新潟県立新潟翠江高校
対象:1~4年生 「世界の文化」受講者
午前・7~8名 午後・25~30名
ワークショップタイトル
『Ecoってなに?』(世界の現実・環境チーム)

 環境チームの4年の吉田です。
 環境チームは新潟翠江高等学校で、午前と午後の二回ワークショップを行ってきました。
c0167632_13564488.jpg
                       ●劇の様子●

 今回のWSに点数をつけるとすれば、60点くらいだと思います。 WS自体は裏付けがしっかりしていたことや、使い古されていない新鮮な内容ということもあって、映像や話は午前と午後ともに集中して聞いているように感じました。その一方で、いざ意見を書くという所になると、頭ではわかっているようですが中々言葉にできないという生徒が多いように感じ、そういったところで意見を引き出せなかったことが上手くなかったと思いました。
c0167632_13591819.jpg
                     ●Ecoのイメージ●

また、最後のまとめがまとめになってなかったため、結果的に問題や事実を示しただけのものとなってしまい、ふーんそうなんだぁ大変だね! という空気が漂うだけでした。これは、翠江高校の先生にもWS後に指摘されました。 もし、このような所が解決できればこのWSは良いものになるのではないかと、強く思いました。 だから、今年度最後となる2月7日の派遣では今回の問題点を解決し、素晴らしいWSにするためにさらに努力することを、環境チームは今日再確認しました。
c0167632_1423172.jpg

 最後に、朝早くから環境チームのWSのヘルプに来てくれた皆さん本当にありがとうございました。もし、また環境のヘルプやってもいいぜ って方がいたら、是非次回の2月7日の派遣もお願いいたします。
 それではまだまだ寒い日が続きますが、たまには節電のことも思いだしてあげてください。

byインストラクターよしだこうへい
[PR]

by iuip-nuis | 2012-01-13 10:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

大阪女学院大学教授の奥本京子さんに「トランセンド・ワークショップ」を行っていただきました。

今回の授業は、大阪女学院大学教授の奥本京子さんにお越しいただき、「トランセンド・ワークショップ」を実施してもらいました。
c0167632_1662618.jpg
             ●遠いところからお越しいただきました●

紛争解決、紛争転換をする上で、「win win」以上のもっと創造的でお互いに共感できる「超越点」までたどり着く、ということがとても難しく、面白かったです。
まずたくさんの単語を「平和」、「暴力」のどっちかに分けるというセッションをしました。これだけでもずっとやれそうでした。進むほどに、中間の単語がたくさんになっていくような感じがします。
c0167632_1691737.jpg
                   ●上手く分けられません●

次に、2人の少年と1つのオレンジの例から、「一方の勝利」「撤退・逃避」「妥協点」「超越点」を考えました。
とにかく「超越点」を創造するのが上手くいかず、答えが無限なのでとても悩み甲斐のあるセッションでした。

最後に猫の飼い主と、隣人のガーデニング好きとの問題を考えました。ロールプレイングを通して、超越点を議論しました。頭の固まってしまった大人よりも、子どものほうが良い意見が出るかもしれません。
私は傍観者の役でしたが、かなり暴力的な意見(洗脳)しか思いつかなかったので、そういう自分に気づくことになりました。しかしまだまだ意見は出てきそうだったので、やはり悩み甲斐のある問題は、すべてそれで費やしてもよい気持ちになります。
c0167632_16104578.jpg

受けてみて、私達がこれからワークショップを作成する上で、良いヒントがたくさん散りばめられていたと思います。
特にロールプレイングはチャレンジしてもどうも上手くいかないので、今回の経験を活かし、さらに良いワークショップを作成してほしいと思います。

奥本さん、この寒い新潟まで来ていただいてありがとうございました!!

byスタッフかわだ
[PR]

by iuip-nuis | 2012-01-06 16:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ