<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

新潟県立国際情報高等学校において英語ワークショップを実施しました。

12月17日(土)
@新潟県立国際情報高等学校
対象:1年生 35名程度×2回
ワークショップタイトル
『Another Angle on Aid』(世界の現実・英語チーム)

英語チーム2年の佐藤です。
お疲れ様です。
12月17日、県立国際情報高等学校の1年生、35人を対象に2回ワークショップを
行ってきました。
c0167632_1512067.jpg
          ●アイスブレイクが予想より盛り上がりました●

活発な生徒さん、メンバーの方々のおかげで、楽しいWSになりました。
c0167632_1595383.jpg
反省点としては、進行することに集中してしまい、せっかくたくさんだしてくれた意見を拾えなかったことです。
c0167632_1511751.jpg
                     ●井戸掘り機と…●

また、WSの目的が、物事を多面的にとらえることの重要さに気づいてもらうこと
だったのですが、WSをやっていくにつれ、目的とWSの内容にズレを感じました。
次回は、これらの反省点を活かしてよりよいWSにしたいと思います。
c0167632_1512342.jpg
                   ●試行錯誤した井戸●

派遣はまだまだ続きますが、他のチームの皆さんもWS、楽しんできてください。
ご健闘を祈ります。

byインストラクターさとうえりこ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-12-17 09:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

2011年度国際交流インストラクター冬季研修会を行いました。

12月10日
@国際情報大学 中央キャンパス
国際交流インストラクター冬季研修会

国際情報大学、新潟県立大学、敬和学園大学の国際交流インストラクター合計33人で研修会を行いました。
c0167632_1423156.jpg
            ●まず大学、学年をシャッフルしチームを作りました●

今回のプログラムは、「前期派遣の振り返り」と、「即席ワークショップの作成」です。
振り返りでは、学生たちが事前に書いてきた「振り返りシート」を元に、「達成できたこと」「達成できなかったこと」「ワークショップでの悩みや不安なこと」について話し合いました。
特に「悩み」では、各大学が互いに解決策を提案し合っていて、時間を許せば一日中話していそうでしたので、時間を区切るのがもったいないと感じました。
c0167632_1435068.jpg
           ●悩みは多すぎてあんまり解決してないです●
是非研修会が終わったあとにでも、一日中話し合ってくれたらいいと思います。

次に、「世界の現実」「世界の不平等」「異文化理解」の3大テーマの中で更にこちらが用意した諸テーマについてのワークショップを創作してもらいました。
できたのは、
・「良い(正しい)戦争」があり得るか、ということを考えるワークショップ
・男女間の平等や不平等について考えるワークショップ
・異文化を真に「理解する」とはどういうことかを考えるワークショップ
・宗教なしで人間は生きられるかを考えるためのワークショップ
等です。
c0167632_14371551.jpg
c0167632_14373176.jpg
                ●個性的なアプローチでした●

ワークショップのプレゼンが時間的に限界でしたが、たった20分でどのチームも詰めればいつでも発表できそうなクオリティのものを作っていました。
アイディアは時間をかければ出てくるものではないのかもしれません。
また、ワークショップを作成する過程で他チームのワークショップの考え方や、作り方などにふれ、自分のチームを見直すいい機会になったと思いました。

やはり同じ国際交流インストラクターとして、意見交換を続けながら、よりよいワークショップを作っていって欲しいと思います。

byスタッフかわだ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-12-10 14:00 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ