<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

スタッフのつぶやき

国際交流インストラクター事業は、地域の子どもたちにとっては身近な大学生が学校に来てくれる、というロールモデルです。
それだけにとどまらず、2005年から始まった1期生である卒業生、かつスタッフとして感じていることは…

ファシリテーターを身につけることにより変わっていく自分を発見して驚きます。
引っ込み思案だった正確が人前で堂々と意見を述べていくというように開花します。
もともと人づきあいが得意な人は もっともっと得意になっていきます。
本当の意味で人の話をきくことができるようになったりします。
つまり、人間力・技術が身についていくのです。
そんな自分変化に喜んでいる学生もいます。
実際、得た手法で就職活動の準備、
つまり自分たちで面接準備や自己分析もやったりしています。
うまく活かしているなといつも思います。

この活動は、大学で学ぶとは何かということにつながっているように思います。
どんなに素晴らしい知識も、有効につかえなければ意味がありません。
試験のため、成績のため、就職のために座学を行うのではなく、
自主学習や教員・講師から学んだことを、そして事実を、「活かしたい」、
子どもたちに伝えたいという学生の想いを活かす活動です。

大学の講義や自主学習で学び、疑問を抱くだけ抱きそこで終わりがちなものを、
ではどうしたらいいか考えるというアクションにつなげる活動です。
そのために学生は考えます。
子どもたちに伝えます。
正しく理解しなければインストラクターとして子どもたちには伝えることができません。
そのためインストラクターはよく学ぶのです。

まとめとして…

ちょん せいこさんもおしゃっていたことですが、

主体的な活動を通して、
どう生きていきたいのか
どんな世界で生きていけるのか

そういったことを自問自答し、
仲間と笑ったり、ぶつかりあったり、悩んだりしながあ
自分なりの夢やビジョンを子どもと共有していく
人間力の高まる活動であると認識しています。

インストラクター経験者として、卒業生として、またスタッフとなり改めて
このようなことを思うのでした。

BY スタッフ のざわ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-24 17:01

『マッピー』用ボーダー

上関小学校にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@南魚沼市立上関小学校 10:30-12:15
 対象 5年生15名、6年生17名
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」

**********

本日をもって劇で演じてきたドイツ人ハンナを卒業するササガワ(写真左)が報告します。
c0167632_15413461.jpg


課題として、まとめが抽象的過ぎた点やGW時の書かせる質問内容をより明確にする必要があった点などがありましたが、全体としては

・声が大きく良く通っていた
・1人1人がしっかり責任をもらって仕事をこなしていた
・アドリブへの対応もしっかり出来ていた
など良いWSだったと感じています。

そして何より、子どもたちから『何でこんな風な事をやるんだろう?』という声が聞こえてくるなど、『なんで?』『どうして?』という事を考えるきっかけを与えられた事が、1年間頑張ってきた成果であると感じています。
c0167632_1548834.jpg


自分はこれで国際交流インストラクターを卒業になりますが、最後の最後にこの異文化チームに出会えて、いろんな経験を一緒に出来て、いろんな事を一緒に学べて本当によかったです!!
ありがとう。

c0167632_15485381.jpg

c0167632_15484096.jpg
c0167632_15554293.jpg


最後にこれまで支えて下さった先生方、本当に本当にいつもお世話になりっぱなしだったスタッフの方、そしていつも助けてくれた皆さん、本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。



BY インストラクター ささがわ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-24 15:06 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

赤塚小学校にて「Let's have a wonderful soup!」WSを実施しました

@新潟市立赤塚小学校 9:30-11:15
 対象 6年生
 ワークショップタイトル 「Let's have a wonderful soup!~いただきます、命のスープ~」

**********

食チーム、吉田です。

2月16日に赤塚小学校にて、食に関するWSを実施してきました。

今回は英語と日本語の両方をミックスするというWSでした。
そういう形は初めてだったので少し戸惑いもありましたが、子どもたちにとって、英語に触れるいい機会になったのではないかと思います。

目的の達成度は85%と、食チームにとって今までで1番高い値となりました。
世界の食の問題を子供達はとても真剣に考えてくれて、嬉しかったです。
反省点としては、事前準備の悪さや日本に住む自分たちと世界とのつながりを充分に伝えきれなかったことがあげられました。

今回は最後ということもあり、メンバーそれぞれが積み重ねてきた様々な経験や知識を生かせていた場面がたくさんありました。

また、チーム全員が参加出来た初のWSでした。
全員参加出来たからこそ、食チームにとって今までで1番良い結果を納めることが出来たのだと、感じました。
このチームで出来る最後のWSをみんなでやり遂げることが出来て本当によかったです。

今回ヘルプに来てくださった
えーちゃんさん、小田さん、たいちゃん、さきちゃん。
みなさんのおかげで良い結果を得ることが出来ました。
また、みなさんから気付かされたことや学んだことがたくさんありました。
本当にありがとうございました。

これまでチームを支えてくださった先生方、インストラクターのみなさま、本当にありがとうございました。

食チーム一同。

BY インストラクター よしだ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-16 15:26 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

村松東小学校にて「これ作ったのだーれ?」WSを実施しました

@五泉市立村松東小学校 14:00-15:30
 対象 6年生1、2組
 ワークショップタイトル 「これ作ったのだーれ?~のぞいてみよう、世界の子ども~」

**********

こんにちは、世界の子どもと人権チームの山田です。
c0167632_12222787.jpg


私達のチームは、2月10日に村松東小学校で、児童労働についてのWSを行ってきました。それについて報告します。

◆悪かった点
1つ目は、子ども達の知識が高かったため、もう少し内容を濃いものにすれば良かったという点。
そして2つ目は、WS内で取り上げた物をもっと身近な物にし、実物も使用すれば良かったという点です。

◆良かった点
1つ目は、生徒も私達自身も楽しみながら取り組むことが出来たということです。それによって良い雰囲気が出来、生徒にWSを真剣に聞いてもらうことが出来たと思います。
2つ目は、WSの流れにメリハリがあったため、生徒達に退屈せずに学んでもらうことが出来たという点です。
c0167632_1223284.jpg

c0167632_12234454.jpg

c0167632_13443313.jpg


◆個人的な感想
個人的には、最後のWSにチーム全員が参加出来なかったのが悔しかったです。
しかし、そのおかげで、佐藤・田辺が大きく成長することが出来たと思います(メインファシリテーターをいきなり押しつけてごめん!)。
c0167632_12213498.jpg

               ★そんな佐藤さん★
c0167632_1222212.jpg

               ★そんな田辺さん★

先日の佐藤・田辺のあの素晴らしいメインファシリテーターっぷりを是非、ぽちさん・西さん・ほんまにも見てもらいたかったです。2人の上手さに非常に焦りを感じますよ。本当に誉めても誉めても誉め足りないくらい2人とも素晴らしかったです。ですよね、亀山さん!
c0167632_12263244.jpg

                  『そうだね!!』(亀山くん)


最後に、ヘルプに来てくださった斎藤さん・小田さん・北さん、ありがとうございました。特に北さん、最高、ありがとう!

BY やまだ(り)

*******************
後日、派遣先の村松小学校の子どもたちからインストラクターひとりひとりに
心のこもったメッセージをいただきました☆・。・。・。
ひとりひとりに写真と表紙がついていて、感動!!
ほんとうにどうもありがとうございました!!
c0167632_11501362.jpg


BY スタッフ のざわ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-10 14:41 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

東豊小学校にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@新発田市立東豊小学校 9:35-10:45/10:55-12:05
 対象 4年生1~3組 106名
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」

**********

2月9日の異文化理解チーム派遣の感想です。


●反省点
リハーサルの時間があまり取れず、ぶっつけ本番になった。
タイムキーパーがいなかったため時間配分に失敗した。
所々難しい言葉を使ってしまった。


全員揃うことが出来ず、リハーサルをあまり出来なかったので、当日の段取りが上手くいきませんでした。時間配分が上手くいかなかったのもその結果だと思います。

前期の派遣では異文化理解と言いつつも、基準となる日本についてあまり触れてなかったので、後期は日本の冠婚葬祭ではどんなことをしているか、ということを考える時間を取りました。
しかし、想像以上に冠婚葬祭は小学生にとって馴染みがなく、あまり意見を引き出すことが出来ませんでした。



●良かった点
異文化チームは、咄嗟のフォローが上手い。

先の通りぶっつけ本番状態だったため、アクシデントも多々ありました。しかし、周りのフォローで無事終わることが出来ました。




異文化チームは3年生が多く、時期的に全員が揃うことが難しく、その結果リハ不足でヘルプに入ってくれた皆さんにもすごく助けてもらいました。
本当にありがとうございました!
特に今回は朝が早く、大変だったと思います。

この時の反省を生かして、今日まで最後の派遣に向けてミーティングを重ねてきました。
明日は全力で今年度の国際交流インストラクター異文化理解チームワークショップを締めくくりたいと思います。

BY インストラクター さとう
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-09 15:02 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

吉田南小学校にて「着信アリ」「eat・eat・eat」WSを実施しました

@燕市立吉田南小学校 11:10-12:10(3年)/13:40-14:40(4年)
 対象 3、4年生
 ワークショップタイトル 「着信アリ~アフリカからの叫び~」(3、4年1組)
ワークショップタイトル 「eat・eat・eat~つながりあう~」(3、4年2組)

**********
毎度お世話様です。
世界の現実・レアメタルチームの吉田です。
c0167632_1437104.jpg

派遣の振り返りですが、まず結果から書きますと、達成率90%という我がチーム歴代最高値を記録しました。
自分としてはこれは当日用事により参加できなかったTさんがいたら120%いけたんじゃないか?といったぐらいの達成感を感じる事が出来ました。
c0167632_1437435.jpg


まず良かった点は内容把握に余念が無かった事と臨機応変な対応をとれた事であると思います。
レアメタルチームは半数が1年生というチームで、他のチームの3年、4年の経験を持った先輩方と比べたら経験不足は否めませんでしたが、派遣の回数を重ねるごとにあらゆる面での成長があり、今回の最後のWSではそれぞれが考えて動けるという結果にたどり着けました。

悪かった点としては、自分の説明のパートで言葉遣いを誤った事、全体的に声量が足りなかった事等まだまだ改善の余地がありました。


とりあえず今回のWSは最後ということもあり自分としては超楽しかったです。

やまちゃんの小学生でもわかるレアメタルの説明、
c0167632_14384096.jpg

あいぽんのゆるやかながらも生徒を引き付ける能力、
c0167632_1439829.jpg

かねこくんの声量の安定感、いっちーのフォロー力、どれをとっても激熱でございました。
あと当日に体調不良をおして最後まで参加してくれたいくさんには感謝!謝謝!

c0167632_144398.jpg

          ● こどもたちの感想 ●
c0167632_14434570.jpg

          ● 最後は握手の嵐★うれしいねー ●

2月8日だけに限らず、この一年間色んな面で支えてくれたインストラクター各位の皆様方、先生方、スタッフ・職員の方、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

BY インストラクター よしだ(た)

************************
c0167632_14291120.jpg

          ● 昼休みはこどもたちと。体育館なつかし~ ●

えーちゃん(齋藤)です。
c0167632_1423339.jpg

環境チームの派遣の感想です。


やりきりました!!

ヘルプのさきちゃん、マッチ本当にありがとう!!

知恵を分けてくれた方々も感謝です!!

環境チームのみんなもお疲れ!!

そして4年間のインストラクター生活が終わりました!!

生物多様性は2年前に挫折したテーマだったので、最後に思いきり考えることができました。

c0167632_14182019.jpg
c0167632_14262294.jpgc0167632_14263551.jpg


c0167632_14185540.jpg

          ● こどもたちが書いた感想を… ●

c0167632_14195150.jpg

          ● プレゼント! ●

■まずはよかった点

・生物多様性の導入で佐潟と田んぼを事例にあげること

・身近に感じてもらえた

・「田んぼをまもらないと」「佐潟を大切にしないと」など、地域愛に繋がる感想がたくさんでたこと

・会場が一体になり参加型だったこと

・事前の先生との打ち合わせをしたこと

・時間進行がかなりスムーズになったこと

・リベンジ成功

■まだまだ良くなる点
・生物多様性の理解不足

・完璧に生物多様性の重要性が伝わらなかったこと

・世界への広がりが薄かったこと

■チームへ
この一年環境チームで本当によかったです!

常にどこかでやりきっている姿は気合いが入りました。


■後輩たちへ
インストラクターは次の世代に引き継がれてきた活動だと思います。

これからも引き継がれる心を、皆さんの後輩たちへ繋いでいってください。

国情、そしてインストラクターをよろしくお願いします!


BY インストラクター さいとう(もうすぐ卒業)


c0167632_14233994.jpg

          ● 最後は掃除もしっかりやってます。来る鳥跡を濁さずの精神で… ●
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-08 14:50 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

新潟商業高校にて「着信アリ」「Let's have a wonderful soup!」WSを実施しました

@新潟県立新潟商業高等学校 14:05-15:45
 対象 1年生
 ワークショップタイトル 「着信アリ~アフリカからの叫び~」(8組)
ワークショップタイトル 「Let's have a wonderful soup!~いただきます、命のスープ~」(8組)

**********
c0167632_11283846.jpg

      ● チームレアメタル、まもなく出陣です ●

インストラクター1年北です。

今回の対象は高校1年生でしたが、予想以上に元気!パワフル!
圧倒されました・・・笑

生徒はコンゴという初めて聞く国に興味を持ってくれて、
その国の大きな問題である飢餓の状態に陥っている人の写真を見て
衝撃を受けていました。
携帯電話になじみのある世代ということで
世界との繋がりを知るきっかけにはなれたと思います。

ただ、WSの中にグループワークを増やして、
もう少し考える機会を与えられたら
もっと生徒の中に残るものになれたのではないかと思いました。
c0167632_11292766.jpg

c0167632_11294151.jpg


今回はWS前の準備の時間が短く、急いで始めたために
予定してあるところに道具がなかったりとハプニングは多々ありましたが
今まで経験を重ねてきたからか、心に余裕が出来て、
焦ることなく臨機応変に対応することができました。

事前準備(リハーサルなど)をしっかりしてきたことも
心の余裕につながっていたのだと思います。
c0167632_1130370.jpg


WS終了後の反省会では一年間を振りかえって
「みんな成長したね」と実感することができました。
そんなWSでした。


BY きた
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-07 14:27 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

巻南小学校にて「Let's have a wonderful soup!」「これ作ったのだーれ?」WSを実施しました

@新潟市立巻南小学校 10:40-12:10/14:05-15:35
 対象 6年生
 ワークショップタイトル 「これ作ったのだーれ?~のぞいてみよう、世界の子ども~」(2組)
ワークショップタイトル 「Let's have a wonderful soup!~いただきます、命のスープ~」(3組、1組)

**********

私達子どもチームは、巻南小学校の6年生にワークショップを行ってきました。
ワークショップ自体は午後からだったのですが、
午前中に小学校へ行き、給食を一緒に食べて、お昼休みも一緒に過ごしました。
児童達とたくさんコミュニケーションをとることが出来た派遣で、楽しかったです。

ワークショップは、給食とお昼休みのおかげで緊張がほぐれてのスタートでした。
そのため、グループワークなどでは話しやすい雰囲気をつくることが出来たと思います。
特に、最後の感想や気付いたことを書いてもらうところでは、
どのチームも紙いっぱいに書いてくれて、生徒達の考えを引き出せたかなと思います。
しかしいい雰囲気をつくれた分、少し賑やかになりすぎる時もあり、
メリハリをつけることが大切だと感じました。
c0167632_11213299.jpg

c0167632_11214812.jpg

c0167632_1122235.jpg


私達は次の10日の派遣が最後になります。
また今回の経験を生かして、最高のワークショップが出来るように頑張りたいと思います。

BY インストラクター たなべ


***************************************

こんにちは!
続きまして食チーム、五十嵐が報告します!
c0167632_14565352.jpg
この日は午前と午後の2回、6年生を対象に日本語WSを行いました。
一人一人個性的な子ばかりで、GWが盛り上がって楽しかったです。(先生も個性的でした!)
給食も生徒達と一緒に、いろんな話をしながら楽しく食べました。

c0167632_14544325.jpg


私達は前期と比べてWS前半部分を大幅に変えました。
①具体的な国の名前と国旗・地図、食べ物を見せる
②劇で各国の食べ物事情を伝える
後期も「見せる!」にこだわってきました。
そのかいあって、子ども達には楽しみながら学んでもらうことができたと思います。
しかし、派遣先の先生やヘルプの方々にも指摘されましたが、生徒達がほとんど受け身状態になってしまったのが残念でした。
(この点は次の派遣前に見直しました)

c0167632_145501.jpg
c0167632_14551137.jpg

私達がWSで取り上げたテーマには答えがありません。
なので生徒が今までの自分の生活を振り返り、どれだけ悩んでくれるか、葛藤してくれるかがとても重要でした。
「今までの便利な生活を続ける」のか?


それとも「便利な生活を我慢して、貧しい国に食べ物を分けてあげる」のか?
前期の派遣では、この部分がうまくいってなかったと思います。それを改善するために、試行錯誤してきました。
そしてWSを大幅に変えて初めての派遣、不安は大きかったです。
しかし、子ども達は一生懸命悩んでくれました。
中には悩みすぎて、時間内に意見をまとめられなかった子もいましたが、それだけ悩んでくれたことが本当に嬉しかったです。



WSを作るにあたってお世話になった先生方、インストラクターの皆様、本当にありがとうございました!

一緒に悩みに悩みまくった食チームの皆、本当に楽しかったです!ありがとうございました!!

BY インストラクター いからし
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-02 14:19 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

赤塚小学校にて「eat・eat・eat」WSを実施しました

@新潟市立赤塚学校 9:35-11:15
 対象 4年生33名
 ワークショップタイトル 「eat・eat・eat~つながりあう世界~」

**********

こんにちは。おだです。

赤塚小4年生の派遣報告です。

生徒たちは、以前に課外活動で赤塚小学校近くにある佐潟(身近なラムサール条約登録湿地!)の生態を調べていたため、自分たちのワークショップも佐潟を取り上げることでやりやすくできたと思います。
また、事前に直接赤塚小に行き、先生とお話をし打合せができ、また活動現場が見れたのもよかったです。
問題点としては、「生物多様性の問題意識を生徒に強めさせられたか?」というところです。
しかし、4年生というコトもあり、全体的に楽しくわかりやすくできたなと思います。

担任の先生は授業のやり方をすごく工夫されている人でした。
校長先生にも、「ぜひ機会があったら先生の授業を見に来てください」と言われたので、ワークショップの参考になるのでぜひ伺いたいと思います。


BY インストラクター おだ
[PR]

by iuip-nuis | 2011-02-01 13:53 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ