<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

江南小学校にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@新潟市立江南小学校 10:35-12:05/14:00-15:30
 対象 6年1組30名/6年2,3組各29名
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」


 どうも。異文化チームのドイツ人ハンナことささがわです。
c0167632_13543945.jpg

● インド研究の先生による、インドの民族衣装サリーの着付け。あれ?どうだっけ? ●

c0167632_13573334.jpg

          ● 各国の民族衣装を着用しました ●

 今日は新潟市立江南小学校の6年生とワークショップを行なってきました。
今回は午前・午後と2回に分けてワークショップを行い、また小学生と一緒に給食や昼休みに遊んだりと、とても小学生と交流を持てた派遣だったと思います。

 ワークショップにおいても、どのクラスでも自分からもっと知りたい・体験してみたい・調べてみたいという自発的な行動が伺える感想も出てくるなど、世界の冠婚葬祭から、世界に関しての興味のアンテナを広げて貰えたと思います。
c0167632_13583627.jpg

          ● 太郎とハンナの世界一周新婚旅行★の、劇 ●

c0167632_13593130.jpg

          ● 四季の祭り、どんなものがあるか考えてもらいました ●

 今後も今回の派遣から得たものを大切に、より良いワークショップを作っていきたいと思います。

c0167632_1403596.jpg

c0167632_1404855.jpg

          ● 1回目、2回目のWS別で記念撮影 ●


BYインストラクター ささがわ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-17 15:29 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

西内野小学校にて「着信アリ」「はじめの一歩」WSを実施しました

@新潟市立西内野小学校 14:00-15:30(2ワークショップ別室にて同時進行)
 対象 6年生43名/6年生44名
 ワークショップタイトル 「着信アリ~アフリカからの叫び~」
             「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」    


 まずは『着信アリ~アフリカからの叫び~』チームのいちかわです。
 私たちのチームは今回の派遣の前にも、8月のアタマに試験的に1回ワークショップをさせていただいたのですが、西内野小学校へ向かう道中はとても不安でした。

・90分のワークショップをやるのは今回が初めてだった。
・チームのメンバーの予定が合わず、ミーティングの時間もあまりとれなかった。
・そもそもの内容が小学生には難しいように感じた。

インストラクターの活動の中ではよくある不安要素だとは思うのですが、そこをしっかりケアできなかった点は反省すべきところだったかと思いました。

 それでもいざ始まると、チームのみんなはとても頑張ってくれました。
特に今年から始めた一年生のみんなは初めてとは思えない働きをしてくれました。
また今回手伝ってくれたヘルプのみなさんのお力もあり、大きな失敗もなくワークショップを終えることができました。
最後のグループワークの解答を見る限りだと、ワークショップの目標である「私たちとコンゴのつながりを知ってもらう」ということも参加してくれた生徒たちに伝えられたと思うので、今回は成功と言っていいのかなと思いました。

 しかし、まだまだ改善できるところはたくさんあると思います。
「改善できるところがある」というより、「このチームならもっといいものができる」と今回のワークショップを通して感じました。
次の派遣は12月3日です。時間が空くので、チームでミーティングを重ねて生徒たちにもっと身近にコンゴ民主共和国を感じてもらえるようにこれからも努力していこうと思います。

BY インストラクター いちかわ
---------------------------------------------------------------------------------------

 続きまして『はじめの一歩』チームのさとうです。

異文化チームにとっては初の高学年対象の小学6年生へのワークショップでした。

しかも!
メンバー4人+ヘルプ2人と人数不足(笑)
そんな中でワークショップスタート!

学年は6年生だったこともあり、低学年よりは騒がしくなかった気がします。

最初はあんまり問題なく進んだのですが…

まあ恒例の「はじめの?」『いーっぽ!』はいつもの如く滑りましたが(笑)

アイスブレーキングは「後だしじゃんけん」と「バースデーリング」をやりました。
それなりに盛り上がってくれたので良かったです(^ω^)

展開部では太郎とハンナの劇をやった訳ですが……
中盤くらいからは、今回、普段と役回りを変えたためにタイミングがズレてしまいました。

さらに、最後にスライドの順番が違ったり、BGMを途中で止めちゃったりしてしまいました。すみません。
やっぱり段取りの確認は何回もやっておかないといけませんね。

それでも子どもたちは何も言わずに楽しんでくれたみたいなので良かったですヽ(^o^)/
次の機会では、余裕を持って事前準備出来るように頑張ります★


BY インストラクター さとう
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-16 15:18 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

栄中央小学校にて「eat・eat・eat」WSを実施しました

@三条市立栄中央小学校 10:35-12:05/14:00-15:30
 対象 5年1組27名/5年2組27名
 ワークショップタイトル 「eat・eat・eat~つながりあう世界~」

 今日は三条市立栄中央小学校にお邪魔しました。
c0167632_13444871.jpg


 参加者の5年生はとてもパワフルで元気がよく、ワークショップも自主的に取り組んでくれました。その助けもあり、27人を4人で相手をするという無茶苦茶な状況にも関わらず、とてもスムーズに内容も充実したワークショップが行えたと思います。

 アイスブレイキングのジェスチャー伝言ゲームは受けがよく、小学生のハートをしっかり掴む事ができました。そのため終始盛り上がりを見せましたが、その分、参加者に生物多様性の危機感を感じでもらえたか心配です。

 しかし最後のグループワークでは、環境問題に関するというより生物多様性に関する意見が多く、生物多様性について身近に感じてもらうという目的は概ね達成できたと思います。

 …とは言っても改善点も多々あがり、現状に甘んじる事なく更に進化したワークショップを目指したいと思いました。


BY インストラクター にへい
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-16 15:11 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

羽茂中学校&松ヶ崎中学校で「これ作ったのだーれ?」WSを実施しました

@学校 佐渡市立羽茂中学校 10:40-12:30
 対象 1年A組 31名
     &
 学校 佐渡市立松ヶ崎中学校 14:00-15:30
 対象 全校9名
 ワークショップタイトル 「これ作ったのだーれ?~のぞいてみよう 世界の子ども~」


 2010年9月15日、世界の子どもと人権チームは佐渡の2つの中学校へ派遣に行きました。佐渡の子どもたちは元気で意識が高くてとても素晴らしい子どもたちでした。

・良かった点
 WSを時間通りにスムーズに進められた。
子どもたちの興味を引き続けることができた。
子どもたちがたくさん考えてくれた。

・反省点
 ワークショップを始める前の準備でばたばたしてしまった。
 もっと子どもたちの意見を大切にするべきだった。
 子どもたちの中で印象に強く残った内容がある一方で、印象が薄くなってしまった内容もあったこと。

 最後に気付いたことや感想を書いてもらった時に、初め子どもたちは固まっていて大丈夫かな?と心配しましたが、頭の中で自分の考えをまとめていた時間だったようで突然一気にペンを動かして長い文章を書きあげてくれました。その中には児童労働をしている子どもたちのことを労ったり、自分の生活を見直すといったことが書かれていて、世界の現実を知るきっかけ作り以上の成果があったのではないかと思いました。
 次回はこれらの経験を基に、たくさん準備をしてもっと子どもたちから自発的に考えることのできるワークショップを作っていきたいです。
 佐渡は人がみんな優しく素敵なところでした。また行きたいなぁ

 
BY インストラクター ほんま
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-15 15:04 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

津南小学校にて「Let's have a wonderful soup!」WSを実施しました

@津南町立津南小学校 14:00-15:30
 対象 5年生47名
 ワークショップタイトル 「Let's have a wonderful soup!」~いただきます、命のスープ~」


 津南町立津南小学校に、私たち食チーム、今年初の派遣にいってきました。
 先輩メンバー3人が都合が悪く参加できないという状態だったので少し不安でしたが、行ってみると子どもたちはみんな遠くから来た大学生に興味津々で、ワークショップを受けられない学年の子たちまでが準備中の教室をのぞきに来てくれました。

c0167632_16572071.jpg

          ● 「いただきます、命のスープ」ではじまります ●

 ワークショップに参加した5年生は、授業で食べ物の大切さを勉強中ということもあってワークショップ中のDVDや資料も真剣に見てくれて、食べ物を満足に食べられない国の子どもたちの存在や、WFPの給食支援のスープ(の味)にもかなり驚いてくれました。
c0167632_16581694.jpg

          ● 命のスープを味見してもらいます。え、マズイ? ●
c0167632_16592457.jpg

       ● おいしそうにスープを食べるキベラの子たちを見てどう思ったかな? ●

 最初から最後までワイワイと楽しかったですが、今回の派遣で一番の収穫だったのが、ワークショップの最後に子どもたちの1人から何気なく言われた

「もう終わりなの?」

という言葉です。
最高の褒め言葉じゃないですか、これ?友達と好きに遊べる休み時間より楽しい、と思ってくれたことが何より嬉しかったです。

 それに、今回はメンバー同士のチームワークも見ることができました。
あるメンバーが説明し忘れたところは自分が引き継いで説明したり、自分が使い忘れた資料をまたあるメンバーが自分のパートで出してくれたり。
助け合いってこういうことかー、と改めて思いました。メンバー全員が、普段から自分だけでなく他の人のことも見ているからこそできたアドリブだと思います。

 今年も素晴らしいチームになりそうです。
c0167632_1721856.jpg

          ● 全員で★ ●

c0167632_1725941.jpg

          ● 「ごちそうさまでした、命のスープ」終了! ●



BY インストラクター いしばし
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-14 14:56 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

巻南小学校にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@新潟市立巻南小学校 10:40-12:15
 対象 1年生67名
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」


 巻南小学校に行ってきました。

 小学1年生が対象ということでいろいろと心配していましたが、先生方にも助けていただいて無事ワークショップをすることができました。

 反省点は、小学校の先生にちょっと頼りすぎてしまったかなというところと、
児童たちへの動いてもらう時の指示が重なってしまってスムーズに次に進むことができなかったところです。

 良かったと思う点は民族衣装を着たことで生徒たちに興味を持たせることができたところです。
劇もみんな注目して見てもらえ、良い反応ももらえました。


 まだまだ改善すべきところはありますが、反省を次に生かして良いものにしていきたいです。


BY インストラクター ほそかい
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-13 14:09 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

東豊小学校にて「eat・eat・eat」WSを実施しました

@新発田市立東豊小学校 9:30-10:40/11:00-12:10
 対象 4年生106名
 ワークショップタイトル 「eat・eat・eat~つながりあう世界~」
 

 環境チームのはねだです。
 新発田市立東豊小学校で4年生を対象にワークショップをしてきました。私たちのチームとしては、今季初派遣ということでとても意気込んで望みました。なんと、今回は生徒50名で70分を2回やるということで、大人数なうえに2連続という初めてづくしでした。

c0167632_16404297.jpg


c0167632_16411896.jpg

          ● 連想開始! ●
c0167632_1642098.jpg

          ● こんなにたくさん書けた ●

良かった点は、
 ・チーム・ヘルパーが団結していたこと
 ・WSを時間内におさめたこと
が挙げられました。
 チーム・ヘルパーあわせて14人の大所帯ながらも、前日リハでお互いが確認しあい、当日を迎えられたことが功を奏したのではないでしょうか。

 改善点・反省点は、
 ・初回、時間がおしてしまってカットしなければならなかったため、流れが悪くなったこと
 ・そのため、まとめの部分が生徒たちにしっかりと伝わったか悔いが残ったこと
 ・初回に元気よくしてしまったため、2回目に疲れたこと
 ・言葉の使い回し、話す早さを学年にあわせること
でした。

 ワークショップの主役は児童たちです。ただ「楽しかった」だけでなく、こちら側の伝えたいことがしっかりと伝えられたかどうか少し疑問が残ったワークショップでした。
 ですが、生物多様性のワークショップをここまで作り上げられたことが今の段階では満足しています。今回の改善点・反省点を次回に活かして、さらに磨きをかけて納得のいくワークショップを作り上げていきたいです。
 最後に忙しい中ヘルパーをしてくださったみなさん、ありがとうございました!
c0167632_16423832.jpg

          ● 全員でパチリ★ ●

BY インストラクター はねだ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-10 14:42 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

杉名児童館にて「はじめの一歩」WSを実施しました

@燕市立杉名児童館 15:30-17:00
 対象 小学1~3年生52名(?)
 ワークショップタイトル 「はじめの一歩~冠婚葬祭からみる世界~」


 こんにちは、はじめの一歩チームの南です。

 燕市立杉名児童館へ行ってきました。
c0167632_16275054.jpg

          ● 今年度初のWSへ出発!これからバス乗りまーす! ●

子ども達はとにかく元気いっぱいで、どの子もちょっとした問い掛けやクイズに対して積極的に参加してくれました。

 今回のワークショップ中に気付いたのは、そこの子ども達のワークショップに対する姿勢が「学ぶ」ではなく「遊ぶ」で、開放感に満ち溢れていたことです。
c0167632_16303539.jpg

          ● 元気いっぱいの子どもたち。アイスブレイクも一苦労 ●

 しかし裏を返せば、今回のワークショップが多少「学ぶ」シーンがあるということがしっかり意識されていなかったためとも言えます。今回のケースで、自分たちのワークショップそのものの方向性が「学ぶ」場なのか「遊ぶ」場なのか考えさせられました。

c0167632_1629341.jpg

          ● 一生懸命説明。って、おーい聞いてる? ●

 私自身では、その中間点、「遊びながら学ぶ」ワークショップを作るにはどうすれば良いかを練りながら、より進化したワークショップを作り上げていきたいと思っています。

 杉名児童館での派遣は、二言で現すとチームでのワークショップの地盤を固める、大切な「はじめの一歩」でした。


BY インストラクター みなみ
[PR]

by iuip-nuis | 2010-09-06 14:22 | ワークショップ派遣報告

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ