<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

「イスラームにおける女性の地位と服装」講演をうかがい、イスラームの服を試着しました。



    
c0167632_10873.jpg


       ご講演頂いた河田先生と一緒に、貴重な体験です。


☆河田尚子さんの講演を聞いて☆

日本人イスラーム教徒の河田尚子さんが、11月26日に新潟国際情報大学に来てくださいました!

ムスリマ(女性のイスラーム教徒)の体を覆うための服やスカーフをたくさん持ってきてくださり、実際に着させていただきました。

イスラーム的服装に戸惑いながらも着てみると、普段とは違った雰囲気で、みんなとっても似合っていましたよ!!

彼女は私たちの様々な質問に笑顔で答えてくれる、とっても気さくな方でした。

たとえば・・・

◇日本で食事の制限はつらくないですか?
→基本的に豚肉は食べないですよ。お酒も飲まないですし、でもだからといって不便に感じたことは特にないですよ。まぁ、外食するときとか、どうしても食べなければならないときは仕方ないと思ってます。苦笑

◇お祈りは大変ではないですか?
→日の出前、朝、昼、夕、夜の1日5回、礼拝をします。これも実際やってみるとそんなに大変ではありません。自分のできる範囲で行っています。必ずこの時間にしなければならない!というようには決まっていないですよ。
などなど・・・
また、河田さんは礼拝の仕方も実演してくださいました!


河田さん、貴重なお時間を本当にありがとうございました!!!



BY インストラクター とみなが
[PR]

by iuip-nuis | 2009-11-26 10:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

劇団カタコンベの戸中井さんより発声トレーニングを受けました

2009年11月25日(水)18:00-19:30
@国際交流センター

c0167632_13381464.jpg

               トナカイのポーズ!


今日は劇団カタコンベの戸中井三太さんに来てもらって、発声の仕方などを教え
てもらいました。そこで教えてもらったことで大切だと思ったのは以下の2つです。

c0167632_13394250.jpg

   コミュニケーションの基本は、気持ち!だという戸中井さん


1、声は相手に自分の気持ちを伝えるための道具なので、ただ音を相手に聴かせ
るのではなく、自分の気持ちを音にのっけて相手のところへ飛ばす

c0167632_13404290.jpg

             ことばのように水を届けます

2、はっきりと声を出すということを意識しながら自信を持って話すこと

この2つが大切だと思いました。他にも大切なことやWSのアイスブレーキングで
使えそうなものがたくさんありました。

BY インストラクターわしづ


私は改めて、コミュニケーションのあり方を学びなおせました。

ことばは、わたしとあなたとの間で、伝えて受け取るということ。
心と心のパイプを繋げてそれにことばを乗せること。
特にことばをはというのが大切!で、伝える側は言いっぱなしにしないこともとっても大切!!
言いっぱなしにしてしまうと、相手は受け取れません。

c0167632_13422194.jpg

    そーっと、そーっと・・・

ということを学びした。

参加者の方々から「おもしろかった!!」という声をたくさん聞けて、とってもうれしかったです!!
  
c0167632_13433984.jpg

    「コミュニケーションは義務ではない」

いや~、やっぱり実践は楽しいですね!
お芝居や演劇は、からだ全部を、脳みそフル回転で、ふかぁぁぁい集中力を使う、
最高の遊びだと思います!! 次回のレッスンを強く望みます!!

BY インストラクターくまくら
[PR]

by iuip-nuis | 2009-11-25 18:00 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

現代GPシンポジウムに参加しました。

現代GPシンポジウムに学生スタッフとして参加したはせがわです。

シンポジウムでは、まずはじめに羽賀友信さんによる「新潟に求められる国際理解とは何か」という講演の中で、被災地の避難所で、中国人と日本人の間で実際に起こった「文化のぶつかり合い」の話がありました。
避難所でおにぎりを分けるとき、一人でたくさんのおにぎりを確保する人がいたら、確かに私も目がつりあがります。

c0167632_14403819.jpg


しかし相手の国の文化や考え方を理解するなら、私も敬意をもって、自分の国の文化や考え方を伝えられると感じました。

この講演を聴いて、自分が思っていたよりも身近なところで、異文化理解が求められることを学びました。
「異文化理解が求められるのは、なにも自分が海外に行ったときのことに限られない、国内にいても同じだ」ということを再認識しました。

次に私は、国際理解教育プログラムの紹介として、「石油と私たち」のワークショップをグループの皆さんと一緒に紹介しました。少し緊張しましたが、来客の皆様に、しっかり「紹介」することができて一安心しました。

c0167632_14373559.jpg

石油と私たち

c0167632_14381353.jpg

 食から見える世界

c0167632_14383681.jpg

甘くて苦いチョコレートの真実


「イイ気」になってはいけないのですが、その後の講評では、釜田聡教授に石油工場見学について良い評価(もったいないお言葉)をいただき、素直に喜びました。

その後のパネルディスカッションのときに、私がエレベーターで声をかけたフランス人女性が、来てくださいました。そして、日本と異なる文化をもつ側から見た「日本の異文化理解度」を聴くことができました。

『このパネルディスカッションで話す人はみんな日本人ですが、実際に異なる文化をもつ外国人も参加させた方が良いですね。』と指摘され、そのとおりだと私も思いました。


シンポジウムの最後でも、「ワークショップを行う側の人間を多国籍化する方法もある」という話がありましたが、同じ文化をもつ私たちの中だけで、国際理解の向上を図って行動するだけではなく、実際に異なる文化をもつ外国人と協力して、ワークショップをつくれたら、異文化理解がよりDEEPなものになると感じます。

全体的にこれからの課題も指摘していただき、ワークショップ向上の糧となる経験ができました。


BY インストラクターはせがわ
[PR]

by iuip-nuis | 2009-11-14 16:30 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

新潟国際情報大学 現代GPシンポジウムを開催しました。

2009年11月14日(土)13:00-16:00
@クロスパルにいがた 映像ホール4階

c0167632_16554918.jpg



会場はこちらから

新潟国際情報大学 現代GPシンポジウム

「国際理解教育におけるワークショップの導入
国際交流インストラクター事業の成果と課題」

2009年11月14日(土)13:00-16:00
会場:クロスパルにいがた 映像ホール4階

受付開始 12:30
入場料:無料

主催:新潟国際情報大学

共催:新潟県国際理解教育推進協議会
(構成団体:新潟県知事政策局国際課・新潟県教育庁義務教育課・高等学校教育課・新潟市教育委員会学校支援課・(独)国際協力機構広尾センター・新潟大学・上越教育大学・新潟国際情報大学・NPO法人NGOネットワーク・(財)エイ・エフ・エス日本協会・青年海外協力隊新潟県OB会・(財)新潟市国際交流協会・長岡市国際交流センター・(社)上越国際交流協会・(財)新潟県国際交流協会)


プログラム

1 閉会のあいさつ
  新潟国際情報大学 情報文化学部長 槻木 公一

2 「新潟に求められる国際理解とは何か」
  長岡市国際交流センター長  羽賀友信氏

3 国際理解教育プログラムの紹介
  国際交流インストラクターの学生

4 講評
  上越教育大学 釜田聡氏
__________休憩__________

5 パネルディスカッション
  国際交流インストラクターによる国際理解教育の成果
  パネリスト:学校教育関係者、国際交流団体関係者

6 「今後の国際交流インストラクター事業について」
  (財)新潟県国際交流協会事務局長 土田純一氏

7 閉会のあいさつ
  新潟国際情報大学長 平山征夫

c0167632_174520.gif


 新潟国際情報大学では、地域社会の国際化・活性化の推進を目標とし、所定の研修を経て認証された大学生を、「国際交流インストラクター」として県内の小中学校・高校に派遣し、ワークショップ形式による国際理解教育をおこなっています。
この「国際交流インストラクター事業」は、国際交流団体や教育機関との密接な連携によって平成17年度より実施されましたが、平成19年度にはその実績が認められ、文部科学省の大学改革推進等補助金の1つ「現代的教育ニーズ取組支援ブログラム(現代GP)」に採択されました。

また、県内教育機関からもご高評を頂いており、国際交流インストラクターは、これまで県内の60以上の小中学校・高校に派遣され、受講した生徒は4,000人を超えます(平成18年度から20年度までの累計)。
本シンポジウムは、国際交流インストラクター事業のこれまでの成果を広く公開するとともに、参加者の皆さまから忌憚のないご意見・ご批判を頂くことを目的として、文部科学省の補助事業の一環として開催されます。事前の参加お申し込みは不要ですので、ふるってご参加ください。 

お問い合わせは

新潟国際情報大学
現代GP事務室 〒950-2292 
新潟市みずき野3-1-1
TEL 025-264-3012
FAX 025-264-3016
iuip@nuis.ac.jp
[PR]

by iuip-nuis | 2009-11-14 13:00 | イベント情報

『マッピー』用ボーダー

新潟翠江高校の生徒70名と本学でアイスブレーキング交流をしました。

@新潟国際情報大学 国際交流センター
 14:10-15:00

 
c0167632_1749106.jpg

                    来てくれてありがとう!
  
 いつも派遣でお世話になっている新潟翠江高校の生徒さんが本学を見学にきてくださいました。
 アイスブレーキングをして交流を深めました。
 ここでは学生の感想を紹介します。

こんばんは。かわせです。
今日、翠江高校生が大学見学に来てくれました!
そして一緒にアイスブレーキングをして親交を深めました!
c0167632_1711153.jpg



まず最初に、バースディリングをしました。これはとても簡単だし、全員が参加
できるゲームだったため、スムーズにできました。ほかの人と話をできずにいる
子も、すぐフォローできたのでよかったと思います。

次にハイタッチ自己紹介を、自己紹介の紙を持ってやってもらいました。この紙
が話題を提供し、変に会話に詰まることもなく、とても重要な役目を果たしてく
れたと思います。しかし、男女間でハイタッチすることにとても抵抗を持ってい
るとも感じました。

c0167632_1732421.jpg


どうしても友人と離れようとしない子達にも、一対一の紹介にこだわらず、集団同士で
の自己紹介にもっていくなど、臨機応変な対応が必要だと感じました。ハイタッ
チ自己紹介は、参加者によって盛り上がりもするし、盛り下がりもする、参加者
のテンションなどを考慮しなければならないゲームなのかなぁと思いました。

c0167632_1730359.jpg


その次にピンポンパンゲームをしました。掛け声とともにテンポよく相手を指さ
して遊ぶゲームです。これも参加者によって盛り上がるグループとうまくいかな
いグループがあった模様。男子は女子を指さず、女子は男子を指さない、また仲
のよい友人のみを指して他の人が参加できていない…などの事態が発生しました
。そのためグループごとにヘルパーが入り、全員がゲームに参加できるよう促す
ことの大切さを思い知りました。


最後に行ったアンケートでは、楽しかったと書いてくれた人が結構いたので、と
てもうれしかったです。

c0167632_17263159.jpg


ここで!!翠江高校の生徒さんからの感想を紹介します☆
<Part 1>
・ピンポンパンゲームが楽しかった。
・素直に楽しかった。
・つまらないことはない。
・ワークショップはおもしろくしてほしい。
・大学生が予想以上に明るかった。
・ありがとうございました。
・ゲームや自己紹介が楽しかった。
・いろんなゲームをしてたのしかった。
・次くる機会があれば、みんな笑わせてやるじぇ~。
・最初はおもしろくなかったけど、最後は楽しくできました。
・全部楽しかった。
・ピンポンパンゲームテレた・・・。
・むずかしかった。
・今日とても楽しかったです。

<Part 2>
・良かったと思います。
・いろんなゲームがあっておもしろかった。
・大学のこととかいろいろ分かって良かったと思う。
・自己紹介楽しかった。テンション高くて良かった。
・アメリカのことが知りたい。
・外国の動物について紹介してほしい。
・世界が今どのような状況なのか、よく知りたい。ほかに文化等も知りたい。
・皆、優しくていい人だった。ゲームもおもしろくて楽しかった。
・フレンドリーに接してくれて良かったと思います。
・見学や自己紹介やピンポンパンゲームがおもしろかった。今度またあるときは別のゲームをしてほ しい。
・世界でこれはないあと思ったことが知りたい。

こんな質問もありました!!
・世界を全部まわりたいですか。
・イラク、アフガニスタンなどのアフリカ大陸はなんで総理大臣のような人がいないの?
・戦争はどうして起きるの?
・外国に行ってうれしかったことはなんですか?
・世界の国は、全部で何個ありますか?

みんな世界の事に興味を持ってくれたようです!

翠江高校の生徒さんたちはとても素直な子達だという印象を受けました。終わっ
てみれば私自身がとても楽しかったので、一人で満足しています。来月以降の派
遣を前に、生徒たちの雰囲気を知ることができ、交流できたのはとても嬉しかっ
たです。

 BY インストラクターかわせ&スタッフにいつ
[PR]

by iuip-nuis | 2009-11-13 15:00 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ