<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

H20年度卒業式でインストラクターが「国際交流賞」を授与されました。

今年もこの日がやってきました。
c0167632_10393282.jpg

c0167632_10463338.jpg



平成20年度の新潟国際情報大学卒業式にて、5名のインストラクターが卒業しました。

そのうちいしづかくん、みのわくん、ながせくんの3名が課外活動を評価され、「国際交流賞」を授与されました。
c0167632_10404680.jpg


彼らはこのプロジェクトがボランティアであったときから
活動に参加した志の高いインストラクターたちでもありました。


「積極的に色々なイベントに参加するといい。」
「インストラクターは僕にとってすべてです。」
「中途半端にやるのが嫌いなんです。」
「やらなくて後悔するならやって後悔したほうがいいと思います。」

などなど、活動のなかで数々の名言を残した彼らですが、
ついに卒業です。

今年から参加してくれたふかうみくん、いしぐろくんも1年間かけて
自分たちのワークショップをしっかりと作り上げてくれました。

c0167632_10505110.jpg
c0167632_10511482.jpg


やはりとてもさみしくなります。

卒業生のみなさんは、いつでも遊びにきてください。
国際交流インストラクターへの道は終わりがありません。



c0167632_10425226.jpg

卒業の思いをからだで表現!(ふつう)

c0167632_10434418.jpg

卒業生へむけて、校歌を歌う先生たち

c0167632_1044383.jpg

去年参加のインストラクターも卒業

c0167632_10451376.jpg

いろいろ

c0167632_10454399.jpg

胴あげ

c0167632_1047266.jpg

集合写真①

c0167632_10471593.jpg

集合写真②




BY スタッフにいつ
[PR]

by iuip-nuis | 2009-03-19 13:00 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

三条市立大崎中学校にて3つのワークショップを実施しました。

この日は、2008年度最後のワークショップ派遣日でした。
三条市立大崎中学校にて1年生120名を対象に「食でショッキング~」「世界の I love you」「世界の結婚式」のワークショップを実施しました。

c0167632_1883332.jpg

世界の結婚式

c0167632_18143562.jpg

食でショッキング~

c0167632_1815831.jpg

世界のI love you


ここでは
「食でショッキング~」を担当したながせくんのコメントをご紹介します。

========================
こんにちは、ながせです。

3月17日(火I)三条市立大崎中学校にて中学生を対象に「食から見るショックな世界」のワークショップを行ってきました。

今回のワークショップで達成できたことは、かなり前から準備に時間をかけたことで、クジラの捕鯨問題に関しての情報が十分であったことと、前日に練習を何回もやったので、時間内にワークショップを行うことです。また、ファシリテータを食チーム全員で行ったことで、1人あたりの負担がへりました。

しかし、反省点もあります。
それは対象にあわせたワークショップを実施できなかったことです。
私達のチームでは、クジラの捕鯨問題をメインに議論を行うわけですが、その前提としての情報の伝え方が悪かったので参加者を引きつけるWSが出来ませんでした。

対応策としては、捕鯨問題の情報をただ、長々と説明せずに劇などを行って、興味を引きつけるなどの案が出ました。
来年度の後輩に是非改良を加えたWSにしてほしいと思います。

チームとして、いろいろ至らないな点もあったと思いますが、最後のワークショップでチーム内で力合わせてやれることが出来て良かったです。
大学生活四年間を通して四年生でこんなに、充実した一年間はなかったです。最後にインストラクターで出会えたみんなに感謝です。ありがとうございます。


c0167632_18251237.jpg

世界の結婚式の感想をあつめました。

c0167632_18224392.jpg

捕鯨関係の年表

c0167632_18161988.jpg

先生もグループワークに参加

c0167632_18175236.jpg

 最後のワークショップに力を注ぎこみます!

BY インストラクターながせ
[PR]

by iuip-nuis | 2009-03-17 11:00 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

県立新潟工業高校にて「学校に行けないこどもたち」ワークショップを実施しました。

3月12日(木)、県立新潟工業高校にて1.2年生、5名を対象に「学校に行けない子どもたち」ワークショップを実施しました。

ここではインストラクターのおだくんからの報告レポをご紹介します。

c0167632_13525643.jpg

                準備中

c0167632_13534392.jpg

                紙しばいスタート!

======================

こんにちは。
インストラクター3年のおだです。
3月12日(木)に新潟県立工業高校で「学校に行けない子どもたち」ワークショップをしてきました。

生徒が5人と少ない人数でしたのでいつもとは感じが違った体験でした。
反省点は、人数が少なかったのでアイスブレーキング、1人の発表や突っ込みにいつもより時間を多くかけてしまい、110分のWSなのに最後はギリギリになってしまったことです。

事前の準備もしっかりとできなかったので別のことをするときにちょっとした間があいてしまいました。

よかった点は生徒さんたちがすでに国際協力に興味がある人たちで、事前アンケートを経ての参加だったためやりかすかったということです。
高校生ならではの良い意見をたくさんだしてくれました。学年も違ったのですが和気あいあいと意見を言い合うことができました。

チームでは、最後の派遣でしたがみんなで力を合わせて頑張りました。
来年も今年の経験をいかして頑張りたいです。


c0167632_1354631.jpg


BYインストラクター おだ

========================

参加者の感想

 ・今日の大学生の話を聞いてもっともっと国際理解に興味を持ちました。

 ・カースト制など、聞いたことのない制度を知ることができました。

 ・たぶん自分たちがどんなにがんばっても児童労働は終わらないと思うが、一人でもこの話に関心を持って協力してくれる人が増えればなくなると思った。

 ・今回のワークショップでNPOなどのことを知れてよかったです。

 ・はじめはとても緊張したんですけど、大学生のみなさんが話かけてくれたり、交流したりして、とても楽しかったです。子供が働かなければいけないのが本当にかわいそうでした。


============================

 
 
 
[PR]

by iuip-nuis | 2009-03-12 10:55 | インストラクターニュース

『マッピー』用ボーダー

ブログトップ